2018年09月11日

長門市深川「平成30年度 赤崎まつり」(3)

 今日の山口県長門市旬の出来事は、9月9日(日)に開催された「平成30年度 赤崎まつり」その3を、ご案内致します。

 楽桟敷での奉納神事の準備
 この奉納神事は、戦国時代末期の慶長元年(1596)ごろ、この付近一帯に牛馬の疫病が流行したため、村人が農業の守護神をまつる赤崎神社に平癒祈願をしたところ、その願いがかなったので、立願成就の神恩に感謝し、楽踊りなどの芸能を奉納したのが始まりと伝えられています。


 楽踊り準備.jpg

 こちらは、湯本南条踊りの準備です。
 この南条踊りは、「南条地(広島県)に伝わる盆踊りを吉川藩士が習って伝えた」「吉川軍と南条軍との戦いの中で、 吉川軍が武士を踊り子に変装させ、南条軍の城に入城して攻略した」などの逸話から、「南条踊」と呼ばれるようになったとの言い伝えがあります。

 吉川藩(岩国藩)から湯本に伝わったのは1674年で、秋を告げる踊りとして「赤崎まつり」で毎年奉納され、昭和43年には山口県の無形民俗文化財に指定されました。


 湯本南条踊準備1.jpg

 湯本南条踊準備2.jpg

 湯本南条踊準備3.jpg

 湯本南条踊準備4.jpg

 残念ながらここでタイムアウト・・・所用で「湯本南条踊」を取材することが出来ませんでした。(涙)

 赤崎まつりの露店のにぎわい
 露店.jpg

 青海島育ちのマッサン






 
 
posted by 青海島育ちのマッサン at 17:40| 山口 ☁| Comment(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下関市豊田町「道の駅 蛍街道西ノ市」(1)

 今日の山口県下関市旬の景色は、9月9日(日)午前の豊田町道の駅 蛍街道西ノ市その1を、ご案内致します。

 豊田町「道の駅 蛍街道西ノ市」の位置

[ここに地図が表示されます]


 道の駅 蛍街道西ノ市は、和風な建物、中央にそびえたつ「やぐら」や地元でとれたての「ふるさと野菜市」、特産品を揃えた「物産」、「手づくり工房/夢ほたる」、「喫茶/せせらぎ」に「パン工房/月招堂」、お食事処の「万作」などが楽しめます。
 また、露天風呂とサウナ風呂も備えた本格的な良質の天然温泉もあります。


 豊田町道の駅 蛍街道西ノ市.jpg

 蛍街道西ノ市.jpg

 中庭.jpg

 この日は、「梨祭り」もあり駐車場は満車御礼が出ていました。
 本日のイベント案内.JPG

 駐車場・満車御礼.jpg

 道の駅 蛍街道西ノ市は、平成16年にオープンし、今年で14年目を迎え6月17日(日)に、来場者が通算1100万人を達成しました。
 ご来場者数1100万人達成.jpg

 顔出しパネル・ほたるのはなちゃん・げんちゃん
 ほたるのはなちゃん・げんちゃん.jpg

 ふるさと新鮮野菜売場
 新鮮野菜売場1.jpg

 新鮮野菜売場2.jpg

 この道の駅 蛍街道西ノ市の近くには、豊田ホタルの里ミュージアムがあります。
 豊田ホタルの里ミュージアム.jpg

 明日は、下関市豊田町「道の駅 蛍街道西ノ市」その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン






posted by 青海島育ちのマッサン at 07:48| 山口 ☁| Comment(0) | 下関市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする