2018年11月11日

長門郷土文化研究会・平成30年度秋の文化講演会(1)

 今日の山口県長門市旬の出来事は、11月10日(土)13時30分から、長門市物産観光センターで開催された「長門郷土文化研究会平成30年度秋の文化講演会」その1を、ご案内致します。

 開会の言葉
 長門郷土文化研究会・柳井理事

 開会の言葉.jpg

 長門郷土文化研究会・松木会長
 挨拶と講師の山田功平先生の紹介

 講師紹介.jpg

 講師の山田功平先生
 昭和46年3月に長門市役所に入庁、水道課、都市計画課、通公民館、通出張所などを経て、平成25年3月末に退職。平成25年4月通公民館館長に就任。
 公務のかたわら、通なんでも市、通くじら祭り、ながと青海島千本桜まつり等の事務局長として地域活性化の推進に取組中。

 講師・山田功平先生.jpg

 講演が始まりました。
 演題は、日露兵士の墓碑 〜 世界平和を長門市通から 〜

 講演開始.jpg

 演題.jpg

 会場とほっちゃテレビさん
 講演会会場.jpg

 ほっちゃテレビさん.jpg

 墓碑のある大越の浜の紹介
 大越の浜.jpg

 発見当時の大越の浜
 発見当時の大越の浜.jpg

 旧露艦兵士の墓標状況
 旧露艦兵士の墓標状況.jpg

 常陸丸墓碑の状況
 常陸丸墓碑状況.jpg

 後日、長門郷土文化研究会・平成30年度秋の文化講演会その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン








posted by 青海島育ちのマッサン at 07:52| 山口 ☀| Comment(0) | 長門市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする