2019年01月19日

山口県長門市青海島大日比地区「高さ8m・基礎回り6m巨大どんど完成」

 今日の山口県長門市旬の出来事は、1月19日(土)午前の青海島大日比地区「高さ8m・基礎回り6mの巨大どんど完成」を、ご案内致します。

 青海島・大日比地区
 大日比地区.jpg

 1月19日(土)午前、青海島の大日比地区で、1班と2班の9名が参加され、巨大な「どんど」作りが行われました。
 この日早朝、各家庭の正月飾りが集められました。
 集められた正月飾りは、どんどに取り付けやすいように、ロープで数珠つなぎにします。

 正月飾り1.jpg

 正月飾り2.jpg

 どんど作り@・・・基礎の垂木、支柱の竹を組んで「やぐら」を作り、どんど胴体内部に多量のシダを入れます。
 どんど作り1.jpg

 どんど作り2.jpg

 どんど作りA どんどの頂部に取り付ける「御幣さん」 
 御幣さん.jpg

 どんど頂部.jpg

 どんど作りB 巨大やぐらに、正月飾りを取り付けます。 
 どんど作り3.jpg

 どんど作り4.jpg

 どんど作りC トラクターと人力で、どんどを起こして立てます。
 どんど作り5.jpg

 どんど作りD 立ち上がった「どんど」に、さらに正月飾りを取り付けます。
 どんど作り6.jpg

 高さ8m・基礎回り6mの巨大などんどが完成しました。
 どんど完成.jpg

 明日の早朝は雨の予報が出ていますので、どんどの着火周辺が防水シートで覆われました。
 防水対策.jpg

 当日早朝の天気が気になりますが、開始時間が変更になるか否かは、午前6時30分ごろ決定されます。
 開始時間については、変更有無をこのブログで、ご案内致します。

 平成31年大日比どんどやきのポスター

 平成31年青海島大日比どんど焼きポスター 8.12.7.jpg

 平成31年大日比どんど焼き」へのご来場を、心よりお待ちしています。

 青海島育ちのマッサン









posted by 青海島育ちのマッサン at 15:54| 山口 ☀| Comment(0) | 大日比 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口県阿武町「全国道の駅発祥の地・道の駅 阿武町」(2)

 今日の山口県阿武町旬の景色は、1月14日(月・祝)午後の「全国道の駅発祥の地道の駅 阿武町」その2を、ご案内致します。

 道の駅阿武町
 道の駅阿武町.jpg

 車でのアクセス
 萩から国道191号を益田方面へ15キロ(約20分)
  益田から国道191号を萩方面へ48キロ(約50分


 日本海温泉「鹿島の湯」ダイニングカフェ846の入口
 日本海温泉「鹿島の湯」とダイニングカフェ846.jpg

 日本海温泉「鹿島の湯」
 日本海のパノラマビュー、奈古沖にある鹿島や、日本海に沈む夕日を眺望しながら入ることができる、「2階に浴室のある温泉」です。また男女ともサウナ室もあります。

 日本海温泉「鹿島の湯」.jpg

 ダイニングカフェ846
 阿武町の漁港(奈古漁港/宇田郷)にあがった新鮮な魚や無角和牛を使った美味しい料理と手づくりケーキを楽しむことができます。

 ダイニングカフェ846.jpg

 阿武町道の駅 温水プール
 25m、6コースの本格的なプールの他、幼児でも安心して入れる水深の浅い小プールがあります。

 温水プール.jpg

 温水プール2.jpg

 蒸気船まんじゅう
 作り続けて約100年、炭火焼きでひとつひとつ焼きあげています。
 蒸気船まんじゅうの始まりは約100年前、満州の支配権を巡って日本とロシアが争った日露戦争に伴い、北浦の日本海にロシアの軍艦(蒸気船)がたびたび出現。これをみた人たちが「蒸気船を焼いて食ってしまえ!」と気勢を上げ、蒸気船の形のおまんじゅうを作ったのが始まりと言われています。

 八代の蒸気船まんじゅう.jpg

 蒸気船まんじゅう.JPG

 幸せのモニュメント
 地元では古くから仲睦まじい夫婦島として親しまれている「鹿島」にあやかり、ここを訪れたカップルや家族が末永く幸せに暮らせるようにと祈願する場所として設置されました。
 鐘を鳴らし、記念写真を撮られるお客様が絶えません。
 また、鹿島と日本海の夕焼けの絶景はカメラスポットとして人気があります。

 幸せのモニュメント.jpg

 幸せのモニュメントと夕日.jpg

 みなさんも、山口県阿武町「全国道の駅発祥の地・道の駅 阿武町」へ、出かけられてはいかがでしょうか。

 青海島育ちのマッサン




 
posted by 青海島育ちのマッサン at 07:27| 山口 ☀| Comment(0) | 阿武町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする