2019年06月14日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(17)

 今回は、6月5日(水)の熊本県阿蘇郡小国町豊作市場」と大分県日田市道の駅水辺の郷おおやま」を、ご案内致します。

 鍋ケ滝を堪能した後は、休憩とお買い物のため、小国町の国道212号沿いにある「豊作市場」を訪れました。
 お土産品、野菜、お酒、漬物、梅干しなどの加工品、工芸品まで数えきれないほどの品物が揃っています。
 杖立温泉が県境に位置することもあり、熊本、大分両方の名産が揃っているのも特徴です。
 豊作市場ホームページ
 https://tsuetate-onsen.com/shop/119


 豊作市場.jpg

 豊作市場の後は、日田市「道の駅水辺の郷おおやま」を訪れました。
 道の駅水辺の郷おおやまは、水と緑とスローフードにあふれた駅です。
 広い芝生で遊ぶもよし、木陰でお弁当を開くもよし、 せせらぎの水辺でリラックスできます。
 道の駅おおやまのイチオシは、大山町の名産品『梅』です。九州一の規模を誇る“大久保台梅園”では、『南高』『鶯宿』『白加賀』など様々な品種が栽培されています。『梅酒』や健康食品として人気の『梅肉エキス』、大山町菓『梅〜ぱい』など、関連加工品も豊富です。


 水辺の郷おおやま1.jpg

 水辺の郷おおやま2.jpg

 水辺の郷おおやま3.jpg

 梅干し.jpg

 道の駅水辺の郷おおやまホームページ
 http://www.mizubenosato-oyama.com/


 青海島育ちのマッサン




posted by 青海島育ちのマッサン at 16:21| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(16)

 今回は、6月5日(水)の熊本県阿蘇郡小国町鍋ケ滝(なべがたき)」を、ご案内致します。

 鍋ケ滝は、坂本善三美術館から1.6km約3分です。
 
 鍋ヶ滝駐車場あと1.6km.jpg

 鍋ケ滝は、地元の有志が滝までの歩道を整備、人の手を加えすぎない癒しの空間となっています。
 滝の高さは約10m、幅20mと落差よりも川幅が広いため優しい印象で、新緑の頃は特にその姿は美しいと言われています。

 小国町観光マップ.jpg

 鍋ヶ滝パンフレット.jpg

 鍋ヶ滝説明.jpg

 鍋ヶ滝入場ゲートそばでは、くまモンと小国町のゆるきゃら「おぐたん」がお出迎え・・・記念写真のスポットになっています。
 鍋ヶ滝入場ゲート.jpg

 くまモン歓迎.jpg

 鍋ヶ滝へは、階段が続きます。・・・行きはよいよい、帰りはお疲れになります。
 階段1.jpg

 階段2.jpg

 階段3.jpg

 鍋ヶ滝に到着
 滝の落差は約10mと規模は小さいですが、幅は約20mあり、カーテンのように幅広く落ちる水が木漏れ日に照らされる様子は、とても優美で神秘的です。

 鍋ヶ滝1.jpg

 鍋ヶ滝2.jpg

 鍋ヶ滝5.jpg

 鍋ヶ滝の特徴は、滝を裏側から眺めることができることです。このため、別名「裏見の滝」と呼ばれています。
 鍋ヶ滝3.jpg

 鍋ヶ滝4.jpg

 お問い合わせ先
  0967-46-2113(小国町役場情報課)
 
 青海島育ちのマッサン







posted by 青海島育ちのマッサン at 07:14| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(15)

 今回は、6月5日(水)の熊本県阿蘇郡小国町坂本善三美術館を、ご案内致します。

 坂本善三美術館は、日本で唯一の全館畳敷きの美術館です。
 「 グレーの画家」「東洋の寡黙」と称される抽象画家として知られている坂本善三の作品は 、故郷の風土や自然に根ざした、日本独自の抽象であると世界でも高い評価を受けました。


 パンフレット1.jpg

 パンフレット2.jpg

 坂本善三美術館
 坂本善美術館1.jpg

 坂本善美術館2.jpg

 坂本善美術館3.jpg

 坂本善美術館4.jpg

 坂本善美術館入口.jpg

 坂本善三美術館そばの鉾納社説明
 鉾納社説明.jpg

 鉾納社.jpg

 黒渕地区の名所案内
 黒渕の名所案内.jpg

 お問い合わせ
 坂本善三美術館
 熊本県阿蘇郡小国町黒渕2877
  TEL:0967-46-5732
 HP https://sakamotozenzo.com/

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 17:18| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(14)

 今回は、6月4日(火)の熊本県菊池市「菊池渓谷温泉 岩蔵(いわくら)」を、ご案内致します。

 この日の宿は、熊本県の菊池渓谷・阿蘇近隣の全室源泉かけ流しの露天風呂付き離れ宿「岩蔵」にお世話になりました。
 四季折々で姿を変える菊池渓谷。渓流の音を聞きながら自然にいだかれ、自分だけの時間を過ごせます。
 客室に付く露天風呂では、清流のせせらぎと緑に包まれ心身ともに癒されます。

 お世話になりました「岩蔵別邸小路
 
 岩蔵別邸小路.jpg

 夕食のお品書き
 夕食献立.jpg

 一部の料理
 料理1.jpg

 料理2.jpg

 料理3.jpg

 フロントのくまモン
 くまモン.jpg

 ご予約・お問い合わせ
 岩蔵 TEL 0968-27-0026
 〒861-1682 熊本県菊池市重味2224-8
 HP http://www.iwakura0026.com/index.php

 青海島育ちのマッサン








posted by 青海島育ちのマッサン at 07:07| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(13)

 今回は、6月4日(火)の熊本県阿蘇市霧の大観峰を、ご案内致します。

 大観峰は、阿蘇北外輪山の最高峰に位置する天然の展望台で、360度の大パノラマが楽しめるビュースポットです。

 阿蘇カルデラ説明1.jpg

 しかし、この日は残念ながら濃霧が出て、視界絶不良・・・(涙)
 阿蘇カルデラ説明2.jpg

 大観峰モニュメント.jpg

 大観峰の霧.jpg

 駐車場阿蘇大観峰茶店も霧の中・・・
 駐車場.jpg

 阿蘇大観峰茶店.jpg

 阿蘇大観峰茶店内の大観峰説明
 大観峰説明.jpg

 茶店内で見かけた、熊本県を代表する「くまモン」と「辛子レンコン」にかけた「彼氏レンコンのTシャツ」・・・商魂たくましい!ですね。
 くまモンと彼氏レンコン.jpg

 大観峰から霧の菊池阿蘇スカイラインをそろりそろり、今宵の宿「菊池渓谷温泉 岩蔵」を目指します。

 青海島育ちのマッサン







posted by 青海島育ちのマッサン at 17:58| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(12)

 今回は、6月4日(火)の熊本県やまなみハイウェイ沿いの「ツゲの木造形作品を、ご案内致します。

 やまなみハイウェイの「瀬の本交差点」から、約2km熊本よりに走ったところに、突然と現れた樹木の造形作品群が出現しました。
 この作品群は産直販売所のご主人が、ツゲの木を刈り込んで,立体的に仕立てた造形物です。
 くまモン、鳥、恐竜、イチローや自由の女神などいろいろな形をした作品が数多くあります。


 ツゲの木造形作品1.jpg

 ツゲの木造形作品2.jpg

 ツゲの木造形作品3.jpg

 ツゲの木造形作品4.jpg

 ツゲの木造形作品5.jpg

 ツゲの木造形作品6.jpg

 ツゲの木造形作品7.jpg

 ツゲの木造形作品8.jpg

 ツゲの木造形作品9.jpg

 ツゲの木造形作品10.jpg

 ツゲの木造形作品11.jpg

 ツゲの木造形作品12.jpg

 次回は、熊本県阿蘇市の「霧の大観峰」を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 16:07| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(11)

 今回は、6月4日(火)の熊本県阿蘇市やまなみハイウェイ沿い大草原のグリーンを、ご案内致します。

 やまなみハイウェイ沿いの阿蘇くじゅう国立公園碑緑の大草原

 阿蘇くじゅう国立公園2.jpg

 阿蘇くじゅう国立公園1.jpg

 果てしなく広がる大草原・・・目に鮮やかなグリーンで、目も心も洗われます。
 大草原のグリーン1.jpg

 大草原のグリーン2.jpg

 大草原のグリーン3.jpg

 やまなみハイウェイ沿いの素晴らしいグリーン
 やまなみハイウェイ沿いのグリーン1.jpg

 やまなみハイウェイ沿いのグリーン2.jpg

 やまなみハイウェイ沿いのグリーン3.jpg

 九州のグリーンをしっかりと堪能できました。

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 07:00| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(10)

 今回は、6月4日(火)の大分県竹田市久住町くじゅう花公園その3を、ご案内致します。

 くじゅう花公園は阿蘇国立公園内の久住高原に位置し、日本百名山のくじゅう連山や遠くに阿蘇五岳を背景とした美しい自然が満喫できる花公園です。
 くじゅう花公園のパンフレット

 くじゅう花公園1.jpg

 くじゅう花公園2.jpg

 くじゅう花公園3.jpg

 温室エリア
 常夏の花園アンティルは、ベゴニアやフクシアなどの花が見られます。

 アンティル.jpg

 アンティル入口
 温室アンティル ベゴニアソーン入口.jpg

 ベゴニア説明
 ベゴニア説明.jpg

 アンティル内のベゴニアやフクシアなどの花をご覧ください。
 ベゴニア1.jpg

 ベゴニア2.jpg

 ベゴニア3.jpg

 ベゴニア4.jpg

 ベゴニア5.jpg

 ベゴニア6.jpg

 ベゴニア7.jpg

 ベゴニア8.jpg

 ベゴニア9.jpg

 花みくじ
 花みくじ.jpg

 記念撮影スポット
 記念撮影スポット.jpg

 くじゅう花公園を堪能した後は、やまなみハイウェイ沿いの「大草原の目に鮮やかなグリーンを目指して車を進めます。

 青海島育ちのマッサン











posted by 青海島育ちのマッサン at 16:49| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(9)

 今回は、6月4日(火)の大分県竹田市久住町くじゅう花公園その2を、ご案内致します。

 くじゅう花公園は阿蘇国立公園内の久住高原に位置し、日本百名山のくじゅう連山や遠くに阿蘇五岳を背景とした美しい自然が満喫できる花公園です。
 春から秋を通じて約500種300万本の花々が咲き誇るそうです。

 くじゅう花公園では、ローズガーデン祭が開催されていました。

 ローズガーデン祭.jpg

 ローズガーデンの色々な薔薇をご覧ください。
 ローズガーデン1.jpg

 ローズガーデン2.jpg

 ローズガーデン3.jpg

 ローズガーデン4.jpg

 ローズガーデン5.jpg

 ローズガーデン6.jpg

 ローズガーデン7.jpg

 ローズガーデン8.jpg

 ローズガーデン9.jpg

 次回は、くじゅう花公園その3を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン








 
posted by 青海島育ちのマッサン at 07:11| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(8)

 今回は、6月4日(火)の大分県竹田市久住町くじゅう花公園その1を、ご案内致します。

 くじゅう花公園は阿蘇国立公園内の久住高原に位置し、日本百名山のくじゅう連山や遠くに阿蘇五岳を背景とした美しい自然が満喫できる花公園です。
 春から秋を通じて約500種300万本の花々が咲き誇るそうです。

 くじゅう花公園の入場ゲートと歓迎ボード

 くじゅう花公園入口.jpg

 ようこそ.jpg

 くじゅう花公園案内MAP
 くじゅう花公園マップ.jpg

 来場記念撮影スポット
 来場記念撮影スポット.jpg

 これからは、くじゅう花公園の季節の花をご覧ください。
 くじゅう花公園1.jpg

 くじゅう花公園2.jpg

 くじゅう花公園3.jpg

 くじゅう花公園4.jpg

 くじゅう花公園5.jpg

 くじゅう花公園6.jpg

 くじゅう花公園7.jpg

 くじゅう花公園8.jpg

 明日は、くじゅう花公園その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン






posted by 青海島育ちのマッサン at 17:09| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(7)

 今回は、6月4日(火)の熊本県阿蘇市阿蘇山東登山道の牧場を、ご案内致します。

 この日午前10時前の阿蘇山は、中腹まで濃霧が出て視界不良になりましたので、阿蘇山上10km地点の牧場見学と大草原のグリーンを堪能しました。

 阿蘇山上10km.jpg

 牧場1.jpg

 牧場2.jpg

 牧場3.jpg

 阿蘇山登山道の後は、大分県竹田市久住町の「くじゅう花公園に向かいました。

 青海島育ちのマッサン









posted by 青海島育ちのマッサン at 08:34| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(6)

 今回は、6月3日(月)の熊本県阿蘇市内牧温泉「湯巡追荘(ゆめおいそう)」を、ご案内致します。

 この日の宿は、内牧温泉「湯巡追荘」でお世話になりました。
 湯巡追荘.jpg

 湯巡追荘の魅力
 @焼肉・お寿司・豪華ビッフェを食べ放題、飲み放題!
 A趣き異なる温泉を湯巡り。癒しの時間を何度でも!
 Bパワーアップしたオリジナル無料特典と娯楽、施設
  選べる浴衣、貸切家族風呂、カラオケ、卓球、
  ビンゴ大会、縁日、足湯、マッサージチェア

 職の美術館.jpg

 本マグロ.jpg

 お世話になったお部屋
  露天風呂付和モダンルーム C棟

 露天風呂付和モダンルームC棟.jpg

 露天風呂.jpg

 2階ゆめ祭り会場
 縁日コーナー.jpg

 ドリーム・ガラポンくじ.jpg

 ビンゴ大会
 ビンゴ大会1.jpg

 ビンゴ大会2.jpg

 ショータイム・・・オールディーズの曲・・・とても盛り上がりました。
 ショータイム1.jpg

 ショータイム2.jpg

 ショータイム3.jpg

 お問い合わせ
 湯巡りと娯楽満載の宿 湯巡追荘
 〒869-2301熊本県阿蘇市内牧385―1
 TEL 0967-32-0622
 HP https://www.yumeoisou.com/room/#457717

 青海島育ちのマッサン







posted by 青海島育ちのマッサン at 17:08| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(5)

 今回は、6月3日(月)の熊本県菊池市道の駅 旭志を、ご案内致します。

 菊池川温泉郷案内板

 菊池川温泉郷案内板.jpg

 道の駅旭志
 HP https://www.kyokushi.com/
 道の駅旭志は、国道325号沿い、日本で有数の畜産の地域である旭志の自然に囲まれた美しい場所にあります。
 旭志の特産品、とれたて新鮮野菜をはじめ旭志牛の柔らかくジューシーな味も楽しめます。

 道の駅・旭志1.jpg

 道の駅・旭志2.jpg

 道の駅・旭志3.jpg

 道の駅・旭志4.jpg

 お問い合わせ
  道の駅・旭志
  TEL 0968-37-3719

 青海島育ちのマッサン







posted by 青海島育ちのマッサン at 06:33| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(4)

 今回は、6月3日(月)の熊本県菊池市道の駅七城メロンドームを、ご案内致します。

 菊池川温泉郷案内板

 菊池川温泉郷案内板.jpg

 道の駅七城メロンドーム
 HP http://www.melondome.co.jp/
 メロンの形をした屋根がとっても印象的・大きいので、少し離れた場所からでもよく見えます。

 七城メロンドーム1.jpg

 店内は、今が旬の肥後グリーンなどが満載です。 
 七城メロンドーム2.jpg

 七城メロンドーム3.jpg

 熊本県と言えば、くまモン・・・お土産品がいっぱい・・・
 七城メロンドーム4.jpg

 お問い合わせ先
  道の駅七城メロンドーム
  電話 0968-25-5757
 
 青海島育ちのマッサン








posted by 青海島育ちのマッサン at 18:31| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(3)

 6月3日〜6日、熊本県、大分県、佐賀県の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅に出かけました。
 今回は、6月3日(月)の熊本県山鹿市山鹿灯籠民芸館を、ご案内致します。

 鹿灯籠民芸館では、山鹿灯籠の名作の数々が展示されており、山鹿の代名詞ともいえる「山鹿灯籠」の世界がゆっくりと楽しめます。
 山鹿灯籠民芸館の建物は、1925年(大正14年)に安田銀行山鹿支店として建てられたもので、その後1973年(昭和48年)まで肥後銀行山鹿支店として使われました。
重厚な外観はロマネスク風で、内部は昔の銀行建築様式を今に伝える貴重な資料として、平成14年に国の登録有形文化財に指定されました。

 山鹿灯篭民芸館1.jpg

 山鹿灯篭民芸館2.jpg

 山鹿灯篭民芸館説明.jpg

 山鹿灯篭民芸館のパンフレット
 山鹿灯篭民芸館パンフレット1.jpg

 山鹿灯篭民芸館パンフレット2.jpg

 山鹿灯籠の歴史は古く遥か室町時代より受け継がれる伝統の技です。
 古来、山鹿のまちびと達が市内の大宮神社へ奉納したもので、長い歴史の中で職人たちが様々な作品を作るようになりました。
 神殿造り・城造り・座敷造り・矢壺・鳥籠・千人灯籠踊りで有名な金灯籠をはじめとした秀逸な作品が展示されています。

 山鹿灯篭1.jpg

 山鹿灯篭2.jpg

 山鹿灯篭3.jpg

 山鹿灯篭まつり千人踊り
 山鹿灯篭まつり千人踊り.jpg

 祐徳稲荷
 祐徳稲荷.jpg

 現在の「さくら湯」がある場所には、江戸時代、山鹿御茶屋という肥後細川藩の休泊所があり、お殿様専用の御前湯がありました。
 その天井絵とされる江戸時代に描かれた「双龍の絵」が、この民芸館の天井に飾られています。

 天井絵「双龍の絵」.jpg

 山鹿灯篭製作工房では、灯篭の制作実演を見ることができます。 
 山鹿灯篭製作工房.jpg

 お問い合わせ
 山鹿灯籠民芸館
 〒861-0501 熊本県山鹿市山鹿1606番地2
 電話&ファックス:0968-43-1152

 青海島育ちのマッサン


 



posted by 青海島育ちのマッサン at 06:58| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(2)

 6月3日〜6日、熊本県、大分県、佐賀県の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅に出かけました。
 今回は、6月3日(月)の熊本県山鹿市八千代座その2を、ご案内致します。

 八千代座は、明治43年(1910年)に旦那衆と呼ばれる山鹿の実業家たちによって建てられた芝居小屋です。
 八千代座は開業以来様々な興行を行い、山鹿に賑わいをもたらしたが、昭和には映画館になり、テレビの普及により客足が減り閉館となりました。
 人がいなくなった小屋は荒れ果て、屋根には穴が・・・不要といわれた八千代座を救うために立ち上がったのが、老人たちと若者たちでした。
 彼らは30年を超える復興活動を実施。
 八千代座の国の重要文化財指定を受けて実施された「平成の大修理」を経て、平成13年から現代の芝居小屋として活き続けています。

 千代座内部
 天井には、他の芝居小屋には見られない八千代座特有の極彩色の天井広告画と、真鍮製の大きなシャンデリアが復元されています。

 天井.jpg

 天井・シャンセリア.jpg

 楽屋
 廻り舞台の後ろには、楽屋があり出番を控えた役者がおしろいを塗ったり身支度をしていた場所で、当時の様子を今でも垣間みれます。現在では、別の場所にある新しい楽屋が使われています。

 楽屋.jpg

 奈落見学の入り口
 奈落見学入り口.jpg

 舞台中央には、廻り舞台と呼ばれる舞台装置があり、人力で廻しています。
 この廻り舞台を支えるレールと車輪はドイツのクルップ社製のもので、直径8.4m、重さ3.2トンもあります。

 奈落・廻り舞台.jpg

 奈落花道下・スッポン
 スッポンは、花道に舞台から3対7の位置にあるみこし状の台で、上下に動きます。
 舞台下と花道下の通路になっている奈落から役者を担ぎ上げます。芝居では忍者や妖怪が、ここから登場します。舞台には、同じ仕掛けの「せり」と呼ばれる舞台装置もあります。

 奈落・すっぽん.jpg

 八千代座2階からの眺め
 2階席.jpg

 八千代座2階席からの眺望.jpg

 夢小蔵(八千代座管理資料館)は、白壁土蔵造りの八千代座の資料館です。
 八千代座より古い明治20年に建設されました。芝居で使った小道具約200点を中心に、坂東玉三郎さんが舞台で着た着物、八千代座公演のポスター・チラシ、八千代座で使われていた映写機、興行記録などが展示してあります。

 八千代座見学受付・資料館.jpg

 坂東玉三郎特別公演案内.jpg

 映写機.jpg

 展示品.jpg

 八千代座のお問い合わせ
 電話:0968-44-4004 

 青海島育ちのマッサン

 




 
posted by 青海島育ちのマッサン at 16:19| 山口 ☔| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(1)

 6月3日〜6日、熊本県、大分県、佐賀県の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅に出かけました。
 今回は、6月3日(月)の熊本県山鹿市八千代座その1を、ご案内致します。

 八千代座は、明治43年(1910年)に旦那衆と呼ばれる山鹿の実業家たちによって建てられた芝居小屋です。
 和風建築の粋と、洋風建築の長所を取り入れた八千代座の屋根には、約33,000枚の瓦が使われています。
 平成の大修理で新しい丸桟瓦に替えられましたが、玄関正面部分だけには古い瓦が約1,500枚使われています。

 八千代座.jpg

 夢小蔵(八千代座管理資料館)
 八千代座見学受付・資料館.jpg

 白壁土蔵造りの八千代座の資料館は、八千代座より古い明治20年に建設されました。
 八千代座の館内見学の受付も行われています。
 受付で、八千代座案内書をいただきました。

 施設の概要
 所 在 地 熊本県山鹿市山鹿1499番地
  所 有 者 山鹿市
 建物規模 間口29.49m 奥行35.40m
  (延べ面積1487.4u)
 舞台規模 間口13.38m 奥行10.50m
  (廻り舞台直径8.45u)
 プロセニアム(H)4.256m
 収容能力 約700人
 建築年式 明治43年(1910年)
 指定 国重要文化財(昭和63年12月19日)


 八千代座大解剖1.jpg

 八千代座大解剖2.jpg

 八千代座の見どころ・年表・夢小蔵.jpg

 八千代座の見どころ・年表.jpg

 八千代座説明.jpg

 八千代座の木戸をくぐり内部へ
 江戸時代の歌舞伎小屋の様式(花道、廻り舞台、桝席、桟敷席)を今に伝えている木造2階建ての建物です。柱の数を少なくし、客席全体が後ろにいくほど高くなっており、後ろの席でも舞台が見えるように設計されています。

 八千代座内部.jpg

 舞台と枡席.jpg

 舞台からの眺め
 舞台からの眺望.jpg

 次回は、6月3日(月)の熊本県山鹿市八千代座その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン







posted by 青海島育ちのマッサン at 08:29| 山口 ☔| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

福岡ヤフオクドームに行ってきました。

 6月2日(日)福岡ヤフオクドームに行ってきました。
 この日は、首位楽天と2位ソフトバンクの首位攻防戦で、ヤフオクドームは満員御礼が出ていました。


 ヤフオクドーム1.jpg

 ヤフオクドーム2.jpg

 ライトスタンド.jpg

 甲斐選手のホームラン・・・この日最高の盛り上がりでした。
 甲斐選手ホームラン.jpg

 ラッキーセブンのソフトバンク攻撃前・・・ジェット風船飛ばし
 ジェット風船飛ばし1.jpg

 ジェット風船飛ばし2.jpg

 ジェット風船飛ばし3.jpg

 各球場の途中結果案内
 各地の途中結果.jpg

 この日のソフトバンクは、残念ながら1対4で負けました。(涙・涙・涙)

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 18:18| 山口 | Comment(0) | 福岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

山口県長門市青海島大泊地区「王子山公園展望台からの眺望」

 今日の山口県長門市旬の景色は、6月1日(土)午後の青海島大泊地区「王子山公園展望台からの眺望を、ご案内致します。

 王子山公園説明
 王子山公園説明.jpg

 王子山公園
 青海大橋のすぐそばにあります。

 王子山公園.jpg

 王子山公園展望台

 王子山公園展望台1.jpg

 王子山展望図
 王子山展望図.jpg

 青海大橋
 青海大橋.jpg

 仙崎人工島
 仙崎人工島.jpg

 金子みすゞさんの故郷「仙崎」
 仙崎.jpg

 仙崎さわやか海岸
 さわやか海岸.jpg

 青海島育ちのマッサン







posted by 青海島育ちのマッサン at 07:04| 山口 ☁| Comment(0) | 大泊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

山口県長門市青海島青海地区「田植え後の田んぼ」

 今日の山口県長門市旬の景色は、5月29日(水)午後の青海島青海地区「田植え後の田んぼを、ご案内致します。

 青海地区では、5月下旬から6月初旬が田植えで活気があります。
 この日もあちらこちらで、田植えが行われていました。

 青海地区の田植え1.jpg

 青海地区の田植え2.jpg

 青海地区の田植え3.jpg

 青海島育ちのマッサン


posted by 青海島育ちのマッサン at 07:13| 山口 ☁| Comment(0) | 青海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする