2019年06月08日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(4)

 今回は、6月3日(月)の熊本県菊池市道の駅七城メロンドームを、ご案内致します。

 菊池川温泉郷案内板

 菊池川温泉郷案内板.jpg

 道の駅七城メロンドーム
 HP http://www.melondome.co.jp/
 メロンの形をした屋根がとっても印象的・大きいので、少し離れた場所からでもよく見えます。

 七城メロンドーム1.jpg

 店内は、今が旬の肥後グリーンなどが満載です。 
 七城メロンドーム2.jpg

 七城メロンドーム3.jpg

 熊本県と言えば、くまモン・・・お土産品がいっぱい・・・
 七城メロンドーム4.jpg

 お問い合わせ先
  道の駅七城メロンドーム
  電話 0968-25-5757
 
 青海島育ちのマッサン








posted by 青海島育ちのマッサン at 18:31| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(3)

 6月3日〜6日、熊本県、大分県、佐賀県の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅に出かけました。
 今回は、6月3日(月)の熊本県山鹿市山鹿灯籠民芸館を、ご案内致します。

 鹿灯籠民芸館では、山鹿灯籠の名作の数々が展示されており、山鹿の代名詞ともいえる「山鹿灯籠」の世界がゆっくりと楽しめます。
 山鹿灯籠民芸館の建物は、1925年(大正14年)に安田銀行山鹿支店として建てられたもので、その後1973年(昭和48年)まで肥後銀行山鹿支店として使われました。
重厚な外観はロマネスク風で、内部は昔の銀行建築様式を今に伝える貴重な資料として、平成14年に国の登録有形文化財に指定されました。

 山鹿灯篭民芸館1.jpg

 山鹿灯篭民芸館2.jpg

 山鹿灯篭民芸館説明.jpg

 山鹿灯篭民芸館のパンフレット
 山鹿灯篭民芸館パンフレット1.jpg

 山鹿灯篭民芸館パンフレット2.jpg

 山鹿灯籠の歴史は古く遥か室町時代より受け継がれる伝統の技です。
 古来、山鹿のまちびと達が市内の大宮神社へ奉納したもので、長い歴史の中で職人たちが様々な作品を作るようになりました。
 神殿造り・城造り・座敷造り・矢壺・鳥籠・千人灯籠踊りで有名な金灯籠をはじめとした秀逸な作品が展示されています。

 山鹿灯篭1.jpg

 山鹿灯篭2.jpg

 山鹿灯篭3.jpg

 山鹿灯篭まつり千人踊り
 山鹿灯篭まつり千人踊り.jpg

 祐徳稲荷
 祐徳稲荷.jpg

 現在の「さくら湯」がある場所には、江戸時代、山鹿御茶屋という肥後細川藩の休泊所があり、お殿様専用の御前湯がありました。
 その天井絵とされる江戸時代に描かれた「双龍の絵」が、この民芸館の天井に飾られています。

 天井絵「双龍の絵」.jpg

 山鹿灯篭製作工房では、灯篭の制作実演を見ることができます。 
 山鹿灯篭製作工房.jpg

 お問い合わせ
 山鹿灯籠民芸館
 〒861-0501 熊本県山鹿市山鹿1606番地2
 電話&ファックス:0968-43-1152

 青海島育ちのマッサン


 



posted by 青海島育ちのマッサン at 06:58| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする