2019年06月14日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(17)

 今回は、6月5日(水)の熊本県阿蘇郡小国町豊作市場」と大分県日田市道の駅水辺の郷おおやま」を、ご案内致します。

 鍋ケ滝を堪能した後は、休憩とお買い物のため、小国町の国道212号沿いにある「豊作市場」を訪れました。
 お土産品、野菜、お酒、漬物、梅干しなどの加工品、工芸品まで数えきれないほどの品物が揃っています。
 杖立温泉が県境に位置することもあり、熊本、大分両方の名産が揃っているのも特徴です。
 豊作市場ホームページ
 https://tsuetate-onsen.com/shop/119


 豊作市場.jpg

 豊作市場の後は、日田市「道の駅水辺の郷おおやま」を訪れました。
 道の駅水辺の郷おおやまは、水と緑とスローフードにあふれた駅です。
 広い芝生で遊ぶもよし、木陰でお弁当を開くもよし、 せせらぎの水辺でリラックスできます。
 道の駅おおやまのイチオシは、大山町の名産品『梅』です。九州一の規模を誇る“大久保台梅園”では、『南高』『鶯宿』『白加賀』など様々な品種が栽培されています。『梅酒』や健康食品として人気の『梅肉エキス』、大山町菓『梅〜ぱい』など、関連加工品も豊富です。


 水辺の郷おおやま1.jpg

 水辺の郷おおやま2.jpg

 水辺の郷おおやま3.jpg

 梅干し.jpg

 道の駅水辺の郷おおやまホームページ
 http://www.mizubenosato-oyama.com/


 青海島育ちのマッサン




posted by 青海島育ちのマッサン at 16:21| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(16)

 今回は、6月5日(水)の熊本県阿蘇郡小国町鍋ケ滝(なべがたき)」を、ご案内致します。

 鍋ケ滝は、坂本善三美術館から1.6km約3分です。
 
 鍋ヶ滝駐車場あと1.6km.jpg

 鍋ケ滝は、地元の有志が滝までの歩道を整備、人の手を加えすぎない癒しの空間となっています。
 滝の高さは約10m、幅20mと落差よりも川幅が広いため優しい印象で、新緑の頃は特にその姿は美しいと言われています。

 小国町観光マップ.jpg

 鍋ヶ滝パンフレット.jpg

 鍋ヶ滝説明.jpg

 鍋ヶ滝入場ゲートそばでは、くまモンと小国町のゆるきゃら「おぐたん」がお出迎え・・・記念写真のスポットになっています。
 鍋ヶ滝入場ゲート.jpg

 くまモン歓迎.jpg

 鍋ヶ滝へは、階段が続きます。・・・行きはよいよい、帰りはお疲れになります。
 階段1.jpg

 階段2.jpg

 階段3.jpg

 鍋ヶ滝に到着
 滝の落差は約10mと規模は小さいですが、幅は約20mあり、カーテンのように幅広く落ちる水が木漏れ日に照らされる様子は、とても優美で神秘的です。

 鍋ヶ滝1.jpg

 鍋ヶ滝2.jpg

 鍋ヶ滝5.jpg

 鍋ヶ滝の特徴は、滝を裏側から眺めることができることです。このため、別名「裏見の滝」と呼ばれています。
 鍋ヶ滝3.jpg

 鍋ヶ滝4.jpg

 お問い合わせ先
  0967-46-2113(小国町役場情報課)
 
 青海島育ちのマッサン







posted by 青海島育ちのマッサン at 07:14| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする