2011年11月26日

大分県宇佐市・昭和の大横綱双葉山の故郷「双葉の里」

 今日の旬の景色は、11月20日に旅行しました大分県の中から、昭和の大横綱・双葉山の生家と偉大な功績を伝える資料展示室からなります「双葉の里」を、ご案内致します。

 双葉の里は、大分県宇佐市にあり、前人未到の69連勝という大記録を樹立し、昭和の大横綱として称賛されています、第35代横綱「双葉山定次」の功績を後世に伝えるため、復元された生家と生家の横に建てられた資料展示館からなる複合施設です。

 資料展示館には、1912年2月9日に宇佐市下庄布津部に生まれた双葉山の、横綱として相撲界に残した数々の栄光の歴史とその人生の記録が残されています。
 また、復元された木造萱葺の13.5坪の平屋の生家は、双葉山が過ごした当時の間取りを再現したものとなっています。



 双葉の里」のモニュメント・・・木造りで素朴で力強さがあります。

双葉の里モニュメント.jpg



 生誕90周年時に造られた記念碑

双葉山生誕90周年記念碑.jpg



 双葉の里・・・向かって左側が資料展示室、右側が売店・休憩所になっています。・・・今年8月に生誕100周年を記念してリニューアルされたそうです。

双葉の里.jpg


 これからは、偉大な横綱「双葉山」の資料展示室を、ご案内致します。

 双葉山の像・・・実物大で堂々として力強さがあります。

双葉山像.jpg



 双葉山像の説明

双葉山像説明.jpg



 偉大な横綱「双葉山」・・・歴史年表の中にあります。

大横綱双葉山.jpg



 双葉山の名言集・・・代表的なものに、「我未だ木鶏たり得ず」があります。

双葉山名言集.jpg



 目標の克服・・・「追い越そう」とする努力よりも、「追い越されまい」とする努力の方が、はるかにむつかしい・・・

目標の克服.jpg



 双葉山が引退後の「日本相撲協会・理事長時代の時津風親方」・・・風格・威厳等があります。

時津風理事長.jpg



 資料展示室にあるお宝の一品・・・他にも数多くあります。

お宝.jpg



 これからは、双葉山の生家をご案内致します。

 復元された生家


双葉山生家.jpg



 生家の説明

双葉山生家説明.jpg



 生家の内部・・・当時の生活様式の一端がうかがえます。

双葉山・生家内.jpg



 双葉の里を訪れて、常に自分に厳しく、飾らず、派手なことを好まず、ひたすら正攻法で歩み続けた双葉山の人生が、ここに表れているような気がしました。


 青海島育ちのマーくん

【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 07:18| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: