2011年12月11日

山口県柳井市の月性展示館

 今日の旬の景色は、先日、長門郷土文化研究会の「歴史探訪の旅」のひとつ、月性展示館(その1)を、ご案内致します。

 月性(げっしょう)は、文化14年、妙円寺に生まれた。詩人として、また、海防僧として業績を残した人物である。
 天保2年から4年余り、福岡県豊前市の恒遠醒窓の元で詩文を学び、優れた詩人としての基礎を作った。天保14年には有名な「男児立志の詩」を作つた。その他多<の傑作を残し、その作詩は千篇を越すといわれる。
 嘉永元年には、清狂草堂を開塾した。遠近より入塾を希望する若者が集まり、明治維新に活躍する多<の人物を輩出した。

 月性は尊王攘夷、海防の急を説いた。月性が海防僧といわれる所以である。月性の海防護国の主張に共鳴した人物も多<、その講説は防長二州の全域にわたった。
 吉田松陰とも交流があり、松陰は自分の塾生に月性の講演を聴講させたこともあつた。
安政5年、病のため、42歳でその生涯を閉じた。

 ・・・月性展示館パンフレットより・・・



 月性展示館に到着しました。・・・歴史探訪の始まりです。

月性展示館到着.jpg



 妙円寺山門・・・歴史を感じさせます。

妙円寺山門.jpg


 
 これから、ガイドさんによるご案内です。

ガイドさん1.jpg



男児立志の碑・説明・・・山門をくぐって、直ぐ左手にあります。

男児立志の詩・説明.jpg



 男児立志の碑 

男児立志の詩の碑.jpg



 次は、月性が開いた私塾・・・清狂草堂・・・維新で多大な業績を残した、多くの優れた人材を輩出したルーツです。

清狂草堂.jpg



清狂草堂内部.jpg



 月性師記念碑・説明

月性師記念碑・説明.jpg



 月性師記念碑 

月性師記念碑.jpg



 月性の墓・説明

月性の墓・説明.jpg



 月性の墓

月性の墓.jpg



 月性の生き様は、今の世に参考になるかもしれません!


 青海島育ちのマーくん



 ある方から写真が小さいとの指摘がありましたので、写真の拡大方法をご案内致します。
 マウス使用の方は、カーソルを写真に合わせ、左クリックを3回しますと、超拡大写真がご覧いただけます。



 
【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 07:05| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: