2012年01月31日

福岡ソフトバンクホークス・宮崎でパレード キャンプ地で日本一誓う

 1月31日18時20分〜19時、宮崎市で「福岡ソフトバンクホークスの日本一」を記念して、歓迎パレードが行われましたので、その様子をご案内致します。

 宮崎県庁から出発し、沿道に集まったファンの声援に応えるホークスナイン=宮崎市 2季連続の日本一を目指すプロ野球、福岡ソフトバンクホークスの歓迎パレードが31日、キャンプ地の宮崎市で行われた。

 沿道には昨季の8年ぶりの日本一を祝うファンら4万2千人(主催者発表)が集まり、選手に祝福の言葉を贈った。

 ホークスは1日から同市で始まる春季キャンプを前に31日、宮崎入り。午後6時から宮崎県庁本館前広場で行われた歓迎セレモニーでは、秋山幸二監督(49)が「日本一を祝っていただいてうれしく思います。早いものでキャンプがスタートしますが、連続日本一を取るんだという高い目標を持って全力で戦います」とあいさつした。

 その後、秋山監督、本多雄一選手会長(27)や小久保裕紀主将(40)ら主力選手がオープンカーなどに分乗し、同県庁前を発着点に市内の中心部1・7キロを、沿道のファンらに手を振りながら移動した。

 宮崎でホークスのパレードが行われるのは初。河野俊嗣宮崎県知事(47)は「今回のパレードが連続日本一に向けたスタートになることを望んでいます」とエールを送った。

=2012/01/31 西日本新聞=
【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 22:07| 山口 ☀| Comment(0) | 福岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: