2012年03月09日

長門市青海島・「大泊VS通浦の旬の花」

 今日午後の青海島は曇りでしたが、午後4時過ぎから薄日がさして、春らしさが少し感じられるようになりました。

 午後2時過ぎから、通浦地区の旬を求めて取材に出かけました。・・・特に、通浦の最東南端にあります「観音堂」の取材では、超スリリングの道中と観音堂前の猫の額のスペースからの撮影で、1年分?の冷や汗をかきました。・・・寿命が3年は短くなったようです。・・・(>_<)
 この様子は、明日ご案内致しますので、お楽しみにしていてくださいね。


 今日の青海島旬の景色(その3)は、大泊地区と通浦地区の旬の花・・・合戦・・・を、ご覧ください!

 先行は、大泊の季節の花・・・宮尾医院跡に咲いています。・・・言葉はいらないですね!


大泊.jpg



 後攻めは、通浦の旬の花です。・・・白梅と椿が、町内会で「紅白花合戦」を演じています。

通浦1.jpg



 通浦の花が少し地味?でしたので、応援団が駆けつけました。・・・が、よく観ますと・・・せっかくの花に、わずかですが黒点が・・・残念しごく・・・(>_<)・・・多くのつぼみの開花が待たれます。

通浦2.jpg



 旬の花は、本当にいいものですね!・・・季節を感じさせられ、心が和みますね!


 青海島育ちのマーくん



【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 17:35| 山口 ☁| Comment(0) | 青海島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: