2012年05月06日

第24回萩往還マラニック大会・青海島

 今日の青海島旬の出来事は、5月2日・3日に開催されました「第24回萩往還マラニック大会」のうち、青海島における様子の一端を、ご案内致します。

 第24回萩往還マラニック大会とは、・・・山口100回萩往還マラニック大会HPより

歴史の道「萩往還」を、県内はもとより広く全国の皆さんにPRしようと、平成元年(1989)から開催されている、マラソンやウォーキングを楽しむ大会です。
 マラニックとはマラソンとピクニックとを組み合わせた造語で、体力の限界に挑戦するだけでなく、歴史の道を探索したり、大会を通して参加者相互の親睦を深めていただくことを目的としております。

マラニックの部競技内容は、山口市を発着にして、地図を頼りに決められたポイントを廻る、言わばスケールの大きなオリエンテーリングのようなものですが、中でも超長距離種目である250km・140kmの選手は非常食や着替えを詰めたリュックを背負い、ほぼ夜を徹して走ります。

 風光明媚な山口の自然をふんだんに盛り込んだコース設定は、アップダウンを極め、肉体的にも精神的にも厳しく過酷なレースです。最後は精神力との勝負と言えるかもしれません。


 萩往還マラニック大会.jpg



 5月3日17時30分頃の青海島キャンプ村・船越のエイドステーション(休憩・食事場所)

 青海島キャンプ村・船越.jpg



 食券に距離が・・・山口市瑠璃光寺を出発してから、青海島キャンプ村・船越までの距離は158kmです。

 食券.jpg



 食事をとっておられるみなさん・・食事は、カレーライスやうどん・・・でした。
 エイドステーションは、まさにオアシスです。


 食事.jpg


 食事と休憩が終りましたら、次のチェックポイントに向けて出発です。
 頑張ります。・・・頑張ってくださいね・・・


 食後スタート1.jpg



 食後スタート2.jpg



 静が浦駐車場入口で一休み・・・その一方、次のチェックポイントを目指す方もおられます。

 一休憩.jpg



 静が浦駐車場前から、次のチェックポイント「通くじら資料館前」を目指します・・・旧海上レストラン紫津浦が望めます。

 通くじら資料館目指して.jpg



 チェックポイントの通くじら資料館前に到着です。・・・一息つけます。

 通くじら資料館.jpg



 チェックポイントで、スタッフのチェックを受けます。

 通くじら資料館前チェックポイント.jpg



 チェック.jpg



  スタッフとの記念撮影・・・いい思い出が出来ました。

 記念撮影.jpg



 通の応援者のみなさん・・・マラニック参加者に力強い「通パワー」を与えます。
 次のチェックポイントに向かう「エネルギー」が、倍増します。


 応援者.jpg



 マラニック参加者のみなさん・・・完走目指して頑張ってください。(頑張られ完走だったそうです)
 スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
 応援者のみなさん、ご声援ありがとうございました。

 青海島育ちのマーくん



【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 08:37| 山口 ☔| Comment(0) | 青海島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: