2012年07月19日

長門市日置・千畳敷からの絶景(2)

 今日の長門市・日置旬の景色は、「千畳敷」からの絶景その2を、ご紹介致します。

 千畳敷は、東京タワーと同じ標高333mの高台に広がる草原の平地です。ここからは、360度の大パノラマが広がり、眼下には紺碧の日本海に浮かぶ青海島や相島などの島々が望め、海をわたる爽やかな風が、心地いい波音を伝えます。
 夏の夜には、日本海に浮かぶ漁火が、まさに「海蛍」・・・ロマンチックな素晴らしい景色になりますよ!
 また、本土側に目を移しますと、仙崎・深川・古市等の町並みが望めます。

 北長門海岸国定公園の看板
 

 北長門海岸国定公園.jpg



 千畳敷の石碑・・・標高333mが刻まれています。

 千畳敷石碑.jpg



 青海島育ちのマーくんが、お気に入りの景色・・・「手前の今岬」と「その向うが青海島」・・・です。

 今岬と青海島.jpg



 およそ40km沖合の「萩市・見島」・・・一昨年この島の近くで、俳優の松形弘樹さんが、350kgのマグロを釣り上げて、全国的に有名になりました。

 見島.jpg



 こちらは、萩市の相島(左の島)などの島々です。・・・今、相島は、ブランドになりました「相島スイカ」の出荷が、最盛期を迎えています。

 相島.jpg 



 左側に青海島の「波の橋立」、右側に「仙崎の町並み」が望めます。

 波の橋立と仙崎.jpg



 長門市中心部の「深川の町並み」が望めます。

 長門市中心部.jpg



 日置地区の中心部「古市の町並み」が望めます。

 日置の中心部.jpg


 
 明日は、長門市日置・千畳敷からの絶景(3)を、ご紹介致します。

 青海島育ちのマーくん


posted by 青海島育ちのマッサン at 17:09| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック