2013年02月27日

長門市青海島「2月末の静が浦」その1

 今日の青海島旬の景色は、昨日午後4時前の「2月末の静が浦」その1を、ご案内致します。

 青海島の代表的な景勝地のひとつ「静が浦」へは、ラッパの正ちゃんが管理されている駐車場の一番奥(旧海上レストラン紫津浦側)から、青海島自然研究路を進むのが最短コースになります。

 青海島自然研究路の入口


 スタート.jpg



 青海島自然研究路の案内板

 青海島自然研究路案内板.jpg



 青海島自然公園施設案内図

 青海島自然公園施設案内図.jpg



 最初はしばらく石段が続きます。気合を入れてスタートしたものの、いきなりの石段。・・・(>_<)
 階段はゆるやかな上りですが、石段の連続で私のテンションはイマイチ・・・(笑)


 途中の石段.jpg



 自然研究路は駐車場から峰の上まできれいに舗装されていますが、高低差があり、階段も多めです。距離はそんなに長くありませんが、ウォーキングシューズや運動靴など、歩きやすい靴がおすすめです。
 自然研究路には、今が旬の「椿の花」が歓迎してくれました。


 今が旬の椿.jpg



 分岐点1.jpg



 自然研究路の頂上にやってきました。・・・この先は下りになりますので、楽になります。

 自然研究路頂上.jpg



 自然研究路のコースA(左手)とB(右手)の分岐点

 分岐点2.jpg
 


 この分岐点の左手を少し進みますと、突然視界が開けて、海が見えてきます。・・・「静が浦」は目の前です。

 静が浦1.jpg



 そして、海岸まで続く階段を下りていくと「静が浦」に到着です。

 静が浦2.jpg



 明日は、長門市青海島「2月末の静が浦」その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん








【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 07:03| 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紫津浦・船越・静が浦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック