2013年02月27日

萩市「松陰神社」その1

 今日の萩市旬の景色は、2月27日(水)午後3時過ぎの「松陰神社その1を、ご案内致します。

 今日は、比較的暖かくお出かけ日和でしたので、萩市まで足を延ばし、20年ぶりに「松陰神社」を散策しました。
 松陰神社は当時と比べ、色々な歴史等の施設が増えて、見応えがもの凄くあり、幕末の歴史を学ぶことが出来たような気がします。

 松陰神社の一般車用駐車場・・・平日でしたが、他県ナンバーもおり、車は結構いました。


 駐車場.jpg



 まずは、萩市観光案内図や松陰神社境内図を確認します。

 萩市観光案内図等.jpg



 松陰神社境内図.jpg



 左手駐車場の奥に、厚東常吉像があります。
 厚東常吉は、衆議院議員、萩商工会議所会頭、松陰神社維持会会長として松陰神社の復興発展に尽力しました。


 厚東常吉像.jpg


 この厚東常吉像の隣にある、薩長土連合密議之處碑

 明治百年記念の1968年(昭和43)に建立された石碑で、中央に大きく「薩長土連合密議之處(さっちょうどれんごうみつぎのところ)」、向って右から「薩州・田上藤七、長州・久坂玄瑞、土州・坂本龍馬」、左側に「文久二年一月、鈴木勘蔵宿之宿」とあります。

 土佐藩・坂本龍馬、薩摩藩・田上藤七、長州藩・久坂玄瑞が、文久2年、この付近にあった宿屋にて一堂に会し、国事を語り合ったであろうことを記念して建立されたもので、揮毫は山口県出身の内閣総理大臣・岸信介です。


 薩長土連合密議之處碑.jpg



 駐車場の左手には、吉田松陰歴史館があります。

 吉田松陰歴史館説明.jpg



 吉田松陰歴史館1.jpg



 吉田松陰歴史館2.jpg



 松陰神社一の鳥居

 松陰神社一の鳥居.jpg



 松陰神社御由緒

 松陰神社御由緒1.jpg



 松陰神社御由緒2.jpg



 明治維新始動之地碑・・・揮毫は山口県出身の内閣総理大臣・佐藤栄作によるものです。

 明治維新始動之地碑.jpg



 明日は、萩市「松陰神社」その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん







posted by 青海島育ちのマッサン at 18:39| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 萩市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック