2013年06月26日

九州のグリーンを満喫する旅 宮崎県高千穂峡(1)

 今日の九州のグリーンを満喫する旅は、6月5日(水)午後の 宮崎県高千穂峡その1を、ご案内致します。

 宮崎県高千穂峡の位置


 




 高千穂峡の説明
 その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった渓谷です。
 この高千穂峡は、1934年(昭和9)11月に、名勝・天然記念物に指定されています。


 高千穂峡説明.jpg



 高千穂観光案内図

 高千穂案内図.jpg



 あららぎ乃茶屋駐車場・・・昼時でしたので昼食に利用しました。
 食事をしますと、駐車場料金は無料になります。


 あららぎ乃茶屋駐車場.jpg



 あららぎ乃茶屋

 あららぎ乃茶屋.jpg



 お店の中には、高千穂らしさが満載です。
 高千穂と云えば、「神楽」・・・お土産の暖簾も「神楽」でした。


 神楽1.jpg



 神楽2.jpg



 北山たけしさんの「高千穂峡」のポスターが、掲示されていました。

 北山たけし・高千穂峡.jpg



 あららぎ乃茶屋の「竹の急須とコップ」・・・いいですね!

 竹のお茶入れ.jpg



 あららぎ乃茶屋の屋外食事処からの景色

 あららぎ乃茶屋からの景色.jpg



 食事を済ませましたので、これから「高千穂峡」のグリーンと美味しい空気、素晴らしい景色を堪能します。・・・(^o^)

 まず最初の見所は、「甌穴(おうけつ)」

 甌穴説明.jpg



 甌穴.jpg



 次は、「神硯(みすずり)の岩

 神硯の岩説明.jpg



 神硯の岩.jpg



 高千穂峡の人気撮影スポット「高千穂三橋」
 趣の違うアーチ橋が一望でき、 一つの渓谷の一か所に三本ものアーチ橋を見ることができるのは、全国でもここだけだと言われています。


 高千穂三段橋.jpg



 明日は、九州のグリーンを満喫する旅 宮崎県高千穂峡その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん









【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 11:09| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック