2013年07月27日

長門市青海島大日比「西圓寺・隠居所の青蓮」

 今日も青海島・大日比は、気温が30度を越えていますが、風がありますので「風鈴の音」が、涼しさを醸し出しています。

 今日の青海島旬の景色は、7月27日(土)午前10時前の大日比地区「西圓寺・隠居所の青蓮を、ご案内致します。

 西圓寺・隠居所は、今から約200年前に建立され、大日比三師の二代先師「法洲上人(ほうじゅ しょうにん)」が、西圓寺住職を隠居された後に住まれた歴史のある建造物です。
 大日比三師とは、江戸時代の中・後期に、西円寺から輩出した「法岸」「法洲」「法道」上人で名高い僧です。


 西圓寺・隠居所.jpg



 山門.jpg



 ここ西円寺隠居所には、県の天然記念物に指定されている「青蓮(あおばす)」とその説明碑があります

 青蓮1.jpg



 青蓮説明碑.jpg



 この青蓮は、大日比地区の方々が2年ごとに蓮田を掘り起し、土の入れ替えや大豆の肥料を施して、植替えをされています。
 リフレッシュした青蓮から、美しい清楚なが咲いて、観る者の心も体も癒してくれます。


 これからは、「美しく・清楚な青蓮の花」を、ごゆっくりご覧ください。

 青蓮2.jpg



 青蓮3.jpg



 青蓮4.jpg



 青蓮5.jpg



 青蓮とつぼみ.jpg



 花が散った後の青蓮

 役割全う.jpg



 青海島育ちのマーくん







posted by 青海島育ちのマッサン at 11:41| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大日比 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック