2014年02月13日

山口県長門市「青海島の魅力観光案内」

 山口県長門市今日の一枚は、「青海島(おおみじま)観光案内図」を、ご案内致します。

 青海島観光案内図4.2.13.jpg


 長門市青海島は、童謡詩人金子みすゞさんの故郷仙崎と青海大橋で結ばれ、周囲が約40kmで日本海では三番目日に大きい島です。

 この青海島は元々島の中央部の船越で分かれていたものが、砂州で繋がり一つの島になり、現在は島の東側が通西側は本土から続く仙崎(大泊・青海・大日比)の地区名になっています。

 ここ青海島は日本の渚百選にもなっており、日本海の荒波に侵食された北側の海岸線は断崖や奇岩が続き、北長門海岸国定公園の代表的な景色として、また国の名勝や天然記念物にも指定されている景勝地で、「海上アルプスとも表現されています。

 この青海島には、国指定文化財の青海島鯨墓・早川家住宅・長門捕鯨用具、歴史的に由緒ある住吉神社・向岸寺・西円寺・法船庵・清福寺等の神社仏閣、
 住吉神社の例大祭・通くじら祭り・八王子祭り・弁天島の大日比祭り・どんど焼き等の文化、国史跡・天然記念物の大日比ナツミカン源樹、県指定文化財・天然記念物 西圓寺・青蓮等の見所も豊富にあります。


 また、この島には自然の良さを体感できる「高山オートキャンプ場」や「青海島キャンプ村」もありますので、ぜひ、青海島の旬を探索に出かけられてはいかがでしょうか。


 青海島育ちのマーくん







【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 15:32| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 青海島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック