2014年04月26日

山口県長門市青海島「通浦・向岸寺 鯨回向」その3

 今日の山口県長門市旬の出来事は、4月23日(水)午前9時から青海島「通浦の向岸寺」で行われました「鯨回向(くじらえこう)」その3を、ご案内致します。

 岸向寺「檀信徒」のみなさんの焼香が続いています。

 焼香1.jpg

 焼香2.jpg

 読経 
 読経2.jpg

 読経1.jpg

 この読経の様子を、「ほっちゃテレビさん」と「KRYさん」が撮影されています。
 ほっちゃテレビさん・KRYさん.jpg

 岸向寺・松村住職のお孫さんが、読経の練習の成果を披露・・・
 練習の成果披露.jpg

 お参りされたみなさんが、鯨に対して「心を込めた念仏」を唱えられています。
 心から.jpg

 鯨回向が終り本堂の外に出ました。
 向岸寺本堂.jpg

  法然上人の幼名「勢至丸」さま像
 勢至丸さま.jpg

 向岸寺の正面参道・・・階段が続きます。
 向岸寺・正面参道.jpg

 長門市青海島は、漁業の島ということもあり、昔から鯨や魚に対する愛情はとても深く、 特に通浦では、鯨に対する哀れみと恩恵と感謝の気持ちが強く、鯨墓、鯨の位牌、鯨回向、鯨唄等があり、鯨に対する地区の方々の思いやりの心が伝わってきます。

 青海島育ちのマーくん






posted by 青海島育ちのマッサン at 09:14| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック