2014年09月13日

山口県長門市東深川「赤崎まつり・楽踊り虎の子渡し」

 今日の山口県長門市旬の出来事は、9月10日(水)午後の東深川 赤崎山楽桟敷(国指定重要有形民俗文化財)で行われた、「赤崎神社大祭奉納神事 虎の子渡し(県指定無形民俗文化財)」を、ご案内致します。

 赤崎神社の楽踊りとは、・・・ななびHPより
 赤崎神社の本社飯山八幡宮の社伝によると、1596(慶長元)年、北浦一帯に牛馬の悪疫が流行した際、赤崎神社に平癒を祈願し、その祈願成就の神恩に報謝するため、以後毎年の例祭に楽踊を奉納するようになったのが始まりといわれる。
 現在は虎の子渡し」と「月の前の伶楽(れいがく)」の2つの楽踊が奉納されている。

 上川西楽踊保存会のみなさんによる、華麗な「虎の子渡し・奉納踊り
 衣装と舞がマッチして、観るみなさんを魅了しているようです!

 楽踊り虎の子渡し 1.jpg

 楽踊り虎の子渡し 2.jpg

 楽踊り虎の子渡し 3.jpg

 深川小学校児童のみなさんも赤崎山楽桟敷から、一生懸命この楽踊りを観ています。
 深川小学校児童のみなさん.jpg

 楽踊り虎の子渡し 4.jpg

 ほっちゃテレビさんが、「楽踊り虎の子渡し」を取材されています。
 ほっちゃテレビさん1.jpg

 ほっちゃテレビさん2.jpg

 「楽踊り虎の子渡し」は、大詰めを迎えました。
 楽踊り虎の子渡し 5.jpg

 楽踊り虎の子渡し 6.jpg

 「楽踊り虎の子渡し」が終り、上川西楽踊保存会のみなさんが、楽桟敷広場を後にされます。
 楽踊り虎の子渡し 7.jpg

 楽踊り虎の子渡し 8.jpg

 明日は、9月10日の「赤崎まつり」その2として、「湯本南条踊り」をご案内致します。

 青海島育ちのマーくん






 
posted by 青海島育ちのマッサン at 18:18| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック