2014年09月16日

山口県「下関市民が選んだ観光スポットNO.1 角島」(2)

 今日の山口県下関市旬の景色は、9月12日(金)午後の「下関市民が選んだ観光スポットNO.1 角島」その2を、ご案内致します。

 角島観光案内図

 角島観光案内図.png

 コバルトブルービーチ
 しおかぜの里角島の目の前に位置する海水浴場で、心地よい潮風とその名の通りコバルトブルーの海が楽しめます。
 海水浴はもちろん、サーフィンを楽しみに遠方からもたくさんの人がやってくるそうです。

 しおかぜコバルトブルービーチ1.jpg

 しおかぜコバルトブルービーチ2.jpg

 しおかぜコバルトブルービーチ3.jpg

 角島の西側に位置します「角島灯台公園
 角島なび より
 角島灯台公園は、角島灯台を中心に整備された歴史を感じることが出来る公園です。
 角島灯台は、明治9年に初点灯した総御影石造りの洋式灯台です。日本海側初の洋式灯台で、130年以上経った現在でも、現役で毎日点灯しています。その高さは29.6mで、らせん階段で踊り場まで昇れます。(有料)

 角島灯台に隣接された灯台記念館は、職員の宿舎だった退息所を利用した施設で、角島の歴史や日本各地にある灯台が紹介されています。灯台長の部屋なども復元されています。
 角島灯台公園には他にも、展望台、雑貨店、休憩所等も設備されています。
 角島灯台公園の駐車場は有料です。(1台につき300円)


 角島灯台.jpg

 つのしま自然館
 角島を含む北長門海岸国定公園についてわかりやすく紹介した施設です。
 館内には、平成15年に新種の鯨として認定された「ツノシマクジラ」の骨格標本レプリカなどが展示されています。

 つのしま自然館.jpg

 この「つのしま自然館」の入口右側には、ペトログラフ岩があります。
 ペトログラフ岩2.jpg

 ペトログラフ岩1.jpg

 角島の入口にある「しま心公園」の角島大橋展望の東屋
 角島展望東屋.jpg

 この東屋のそばには「平城宮着海藻上進之地碑」が建立されています。
 この碑は、奈良時代に角島のわかめが毎年、奈良の都に運ばれ朝廷に献上されていた事が、発掘調査により明らかとなった事を記念して、建立されたそうです。

 平城宮着海藻上進之地碑.jpg

 この展望台からの「角島大橋」の眺め
 橋の曲線美が素晴らしいですね!

 角島大橋1.jpg

 これから角島大橋を渡ります。
 角島大橋2.jpg

 明日は、山口県「下関市民が選んだ観光スポットNO.1 角島その3を、ご案内致します。

 
 青海島育ちのマーくん





 
【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 11:23| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 下関市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック