2015年01月06日

山口県長門市青海島・青海地区総代 畔川寿治氏2015年の抱負

 今日の山口県長門市旬の情報は、青海島青海地区・総代(自治会長)・畔川寿治氏の「2015年の抱負」を、ご案内致します。

 畔川寿治氏はこの1年、総代としての青海地区の発展活動に加えて、青海島共和国 副代表として、青海島の発展・活性化推進等にも取り組まれ、数々の成果を上げられました。

  
 青海地区 総代 畔川寿治氏・・・ジェントルマンです。

 
 畔川さん.jpg

 畔川寿治氏の「2015年の抱負」
 新年あけましておめでとうございます。
 青海地区自治会役員を代表いたしまして、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 新年にあたりまして微力ながら引き続き自治会の代表として、地区の総力を結集し、以下の3点に取り組んでまいります。

1.高山オートキャンプ場の集客力アップ
(1)キャンプ場サイトの芝生の張り替え・環境整備
(2)高山登山道及び山頂の草刈りや環境整備 
(3)大勢の方々に参加していただける「魅力ある高山
   登山イベント」開催

2.観光地の景観保全・環境美化 
 「波の橋立」と「青海湖」周辺は、散歩・ジョギングコース、健康マラソンのコースになっており、近年訪れる方が増えています。また、「青海湖」には水鳥・野鳥が多く、写真愛好家にも親しまれています。
 今年もこの観光地の自然を大切にする活動として、草刈り、清掃、標識の整備等に取り組んでまいります。

3.休耕田の農地集積による作付
 長門市の「一市一農場」の取り組みもあり、取水可能な水田の休耕田を有効的に活用するため、借り手と貸し手の仲介の労をとってまいります。

 今年は乙未(きのとひつじ)の年で、批伍伏の時を抜け、芽生えの気配が感じられ、万物伸長し顕現するとの気性を有し、希望・発展・変動の年となり、経済再生が期待できる年になるものと思われます。
 今年も地区の力を一つに結集し、活力のある地域に再生したいと考えています。

 新しい年が皆様方にとりまして幸せ多い年でありますよう、心からお祈り申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。


 畔川さん、お忙しい中、新年のメッセージを寄せていただきまして、誠にありがとうございました。
 今年もよろしくお願い申し上げます。

 青海島育ちのマッサン







【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 18:20| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック