2015年02月18日

山口県長門市三隅・野波瀬「極楽寺に宛てた楫取 寿の手紙」

 今日の山口県長門市旬の情報は、2月13日(金)午前の三隅・野波瀬極楽寺に宛てた楫取 寿の手紙」を、ご案内致します。

 楫取 寿は、NHK大河ドラマの主人公「文(ふみ)」のお姉さんになります。
 そして寿の旦那様、「楫取 素彦(かとり もとひこ)」こそ、萩藩医の家に生まれ、後に初代群馬県令になり、「寿」亡き後、妹である「文」が後妻として嫁ぐ方です。
 楫取 素彦は、長州藩最後の藩主「毛利敬親」に仕えていましたが、敬親死去の後は三隅地区の「二条窪」という地に夫婦で移り住みます。
 寿は熱心な浄土真宗の信者で、信心深く非常に高潔な方だったそうです。このため、極楽寺とは非常に交流が深かったと思われます。

 極楽寺に宛てた楫取 寿の手紙

 極楽寺に宛てた、楫取寿の手紙.jpg

 内容としては、自作ではない和歌を4首したためています。何故他人の歌を文にしたためたのか、これも今では謎だそうです。

 極楽寺表参道と情報掲示板
 村田清風記念館で開催されている「楫取素彦と妻・寿展」の案内
も掲示されています。

 正面参道・情報掲示板1.jpg

 正面参道・情報掲示板2.jpg

 極楽寺本堂
 正面参道と本堂.jpg

 本堂正面.jpg

 表札
 極楽寺表札.jpg

 本堂の正面上側には、歴史的な彫り物があります。
 歴史的な彫り物1.jpg

 歴史的な彫り物2.jpg

 今、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」ゆかりの地として、長門市で注目のスポット三隅地区・野波瀬にある「極楽寺を、訪れられてはいかがでしょうか!

 青海島育ちのマッサン
posted by 青海島育ちのマッサン at 11:31| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三隅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック