2015年03月12日

山口県長門市青海「清福寺・木造薬師如来坐像」長門市文化財に指定

 今日の山口県長門市旬の情報は、3月12日(木)午前の青海島青海清福寺・木造薬師如来坐像長門市文化財に指定を、ご案内致します。

 3月10日付け山口新聞の記事
 「木造薬師如来坐像」「瀬戸崎組鯨唄」長門市文化財に

 長門市文化財5.3.10.jpg

 今回は、清福寺の「木造薬師如来坐像」について、ご紹介致します。
 「瀬戸崎組鯨唄」は、後日ご案内する予定です。

 清福寺情報掲示板
 歴史的に由緒ある清福寺は、天明元年(1781年)の「清福寺家譜」によりますと、平家の残党が薬師如来を安置したのが、寺の始まりと記載されています。
 清福寺は、当初寺山の麓に建立され「真言宗」の霊場として栄えていましたが、元禄3年(1690年)に寺を現在の地に移し、浄土真宗の道場になりました。

 情報掲示板.jpg

 山門と本堂
 今日は、永代供養が行われます。

 山門.jpg

 本堂.jpg

 木造薬師如来坐像説明板と薬師堂
 木造薬師如来坐像説明板と薬師堂.jpg

 木造薬師如来坐像説明
 木造薬師如来坐像説明.jpg

 木造薬師如来坐像
 尊くて、思わず拝みたくなります。

 木造薬師如来坐像.jpg

 2012年6月に、「木造薬師如来坐像」について、長門市教育委員会の調査が行われました。
 右が清福寺の林住職です。

 調査.jpg

 
 清福寺の林住職、「木造薬師如来坐像」が長門市文化財に指定されまして、おめでとうございます。
 撮影にご協力いただき、ありがとうございました。

 青海島育ちのマッサン



【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 11:50| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック