2015年08月07日

山口県美祢市秋芳町「市指定天然記念物・厳島神社の巨樹群」

 今日の山口県美祢市旬の景色は、8月2日(日)午後の秋芳町「市指定天然記念物・厳島神社の巨樹群を、ご案内致します。

 厳島神社の巨樹群の位置

 
[ここに地図が表示されます]


 秋芳町別府の厳島神社と弁天池を囲んだ巨樹群は、昭和62年4月15日に市の天然記念物に指定されました。

 厳島神社・巨樹群の説明
 樹木の主なものはムクノキ・ウラジロガシ・ニガキ・ヒノキ・スギ・イチョウなどである。中には、幹の目通りの周囲が2メートル以上のものが複数存在する。
 これらの木々がこれまでよく保存されてきたのは、当地が神社境内であり、聖地であったことによると考えられる。特にムクノキはこの地方の水源や信仰の対象になっている場所に多く見られる。


 厳島神社の巨樹群説明.jpg

 厳島神社の参道と鳥居
 厳島神社参道.jpg

 厳島神社
 厳島神社.jpg

 別府弁天池
 別府弁天池2.jpg

 厳島神社の巨樹群
 厳島神社の巨樹群.jpg

 透き通ったブルーの湧き水「別府弁天池」を眺めながら、厳島神社・巨樹群の森林浴を堪能されに、出かけられてはいかがでしょうか!

 青海島育ちのマッサン

 
posted by 青海島育ちのマッサン at 10:37| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美祢市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック