2015年09月24日

山口県下関市「関門海峡のランドマーク・海峡ゆめタワー」(1)

 今日の山口県下関市旬の景色は、9月21日(月祝)午後の関門海峡のランドマーク「海峡ゆめタワーその1を、ご案内致します。

 海峡ゆめタワーの位置
[ここに地図が表示されます]


 高さ153mの海峡ゆめタワーは、平成8年(1996年)7月に関門海峡のランドマークとして誕生しました。
 3層からなる球状の展望室の最上階は、日本有数の143mを誇ります。
 展望室からは瀬戸内海、関門海峡、巌流島、九州の連山そして響灘(日本海)と360度の雄大なパノラマが一望に広がります。


 海峡ゆめタワー1.jpg

 海峡ゆめタワー2.jpg

 海峡ゆめタワー入場券売り場
 入場料金大人/600円
 小人(小・中学生)/300円
 高校生/300円
 高齢者(65歳以上)/300円
 ※高校生・高齢者は年齢を証明するものが必要です。
 団体割引(30人以上)/1割引 100人以上/2割引

 駐車場乗用車150台(タワー来場者は5時間無料)


 入場券売り場.jpg

 海峡ゆめタワーのイメージキャラクター「ゆめたん」がお出迎え
 ゆめたん.jpg

 海峡ゆめタワーの入口には、下関の代名詞「ふく」の提灯が飾られています。
 入口のふく提灯.jpg

 海峡ゆめタワーの説明
 海峡ゆめタワー説明1.jpg

 海峡ゆめタワー説明2.jpg

 下関市と韓国・釜山は、姉妹都市提携
 姉妹提携.jpg

 これからは、143mの30階展望台からの眺望をご覧ください。

 佐々木小次郎と宮本武蔵が決闘した巌流島

 巌流島説明.jpg

 巌流島.jpg

 下関港国際ターミナル・・・関釜フェリーの「はまゆう」16,187トンが停泊していました。 
下関港国際ターミナル.jpg

 三菱重工業下関造船所
 6月7日、佳子内親王殿下をお迎えして、国立研究開発法人海洋研究開発機構向け海底広域研究船「かいめい」の命名・進水式が行われました。

 三菱重工業下関造船所.jpg

 明日は、山口県下関市関門海峡のランドマーク・海峡ゆめタワーその2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン




【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 11:48| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 下関市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック