2015年12月03日

ソフトバンクホークス「高橋純平 工藤監督の現役背番47に決定」

 今日の福岡市旬の情報は、12月2日(水)の福岡ソフトバンクホークス「ドラフト1位 高橋純平 工藤監督の現役背番47に決定」・・・「日本のエースになる!を、ご案内致します。

 ソフトバンクの新入団会見が2日、福岡市内のホテルで行われた。
 今年のドラフト入団は、全員高校生の6選手。
 2016年新入団選手発表記者会見.jpg

 2016年新入団選手.jpg

 注目のドラフト1位・高橋純平投手(18)=県岐阜商高=の背番号「47」に決まったことが発表された。
 会見にも同席した工藤公康監督(52)が現役時代に着用した番号で、プロとしての1歩目を踏み出す。

 さわやかな笑顔でマイクを握った高橋は「目標は日本のエースになることです。ソフトバンクの一員になれて、すごくうれしいです。生涯この球団でエースを張れるようになりたいと思っています」と話した。

 背番号47については「現役時代に工藤さんが着けていたイメージが強いですけど、47番のユニホームでスタンドを埋め尽くしたい。
 いつかは自分の番号になるようにしたいです」と真っすぐ前を向いて話した。工藤監督も、横でニッコリと微笑んでいた。

 高橋順平投手1.jpg

 工藤監督の背番号継承.jpg

 高橋純平投手の抱負和製サファティ投手になりたい
 和製サファティ投手になりたい.jpg

 今回の記事は「SANSPO.COM」から、また、画像は「TNCテレビ西日本・ももスポ」より引用させていただきました。

 高橋純平投手をはじめ新入団選手が、日本を代表する選手に成長することを期待しています。

 青海島育ちのマッサン


posted by 青海島育ちのマッサン at 06:51| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック