2016年04月27日

山口市吉敷「新緑と牡丹が見ごろの龍蔵寺」(1)

 今日の山口市旬の景色は、吉敷新緑牡丹が見ごろの龍蔵寺その1を、ご案内致します。

 龍蔵寺(りゅうぞうじ)のパンフレット

 龍蔵寺案内.jpg

 年中行事.jpg

 龍蔵寺は、山口県山口市吉敷の滝山の中腹にある真言宗御室派の寺院で、中国三十三観音の第十七番札所など巡礼の札所です。

 約1300年前の文武2年(698)、神変大菩薩と崇められた僧、役小角(えんのおずぬ)が、豊後国彦山から掛錫し、奥の院の岩窟に紀州熊野権現勧請し、秘宝の護摩供を厳修し、「龍の蔵」と名付けたことに始まっていると云われています。
 ついで天平13年(741)、行基菩薩がこの霊域に留まり、自ら千手観音を掘り、寺を建て泰安して「龍蔵寺」と名付けました。大内氏・毛利氏の時代にはその守護寺として保護され、一般庶民からも深い信仰を集めました。

 
 駐車場は1番〜4番まであります。
 駐車場.jpg

 龍蔵寺案内図
 龍蔵寺案内図.jpg

 入口手前の左手では、七福神とあくしゅ地蔵がお迎えしてくれます。
 七福神.jpg

 あくしゅ地蔵.jpg

 龍蔵寺入口
 龍蔵寺入口.jpg

 参拝の前には、2ヶ所の手水所で心身とも清めます。
 手水所1.jpg

 手水所2.jpg

 松尾芭蕉の碑説明
 芭蕉の碑説明.jpg

 芭蕉の碑.jpg

 鐘楼堂・祇園精舎の鐘の声・・・説明
 鐘楼堂.jpg

 祇園精舎の鐘の声・・・説明.jpg

 龍蔵寺参道
 参道と楼門.jpg

 今が旬・見ごろを迎えた牡丹
 牡丹1.jpg

 牡丹2.jpg

 明日は、山口市吉敷「新緑牡丹が見ごろの龍蔵寺その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン


【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 12:07| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック