2016年10月04日

山口県長門市の魅力発信(3)日置地区「高台の大草原・千畳敷」

 長門市は、12月15日(木)に日露首脳会談が開催されることになり、世界から注目集めています。

 日露首脳会談.jpg

 長門市では、日露首脳会談への万全の準備を期すとともに、国内外に長門市の魅力を積極的に発信しています。


 この長門市は、山口県の北西部に位置し、北長門海岸国定公園「青海島」をはじめとした美しい海岸線に加え、「元乃隅稲成神社」や「千畳敷」、「東後畑の棚田」など豊かな自然に恵まれ、長門湯本温泉など特色をもつ五つの温泉郷があります。

 そこで長門市の魅力発信その3として、日置地区高台の大草原・千畳敷魅力を、ご案内致します。


 標高333m(東京タワーと同じ高さ)の高台に広がる
大草原の千畳敷
 千畳敷1.jpg

 千畳敷3.jpg

 
眼下には日本海に浮かぶ青海島や相島、果てしなく広がる海と空の一大パノラマが展開し、海をわたる爽やかな風が、波のざわめきを伝えます。
 千畳敷2.jpg

 今岬と青海島.jpg

 遠くには、龍宮みたいに浮かんでいる「仙崎の町並み」なども望めます。
 仙崎.jpg

 高台には、ハマユウ、ツツジ、ツバキ、サザンカなどが植えられており、四季折々の花が高原の一角を染め、訪れた人々の心を和ませます。
 イカ釣りのシーズンは、日本海に浮かぶ漁火が望め、幻想的な景色を満喫できるところです。
 また、絶景を眺めるキャンプ場としても人気があります。


 長門市観光案内板.jpg

 千畳敷3.jpg

 明日は、山口県長門市魅力発信その4として、油谷地区「日本の棚田百選・東後畑の棚田を案内致します。

 青海島育ちのマッサン



posted by 青海島育ちのマッサン at 07:32| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック