2016年10月13日

平成28年度長門郷土文化研究会・歴史探訪 下関市豊北町(1)

 今日の山口県下関市旬の景色は、10月11日(火)の平成28年度長門郷土文化研究会・歴史探訪 下関市豊北町その1として、角島を、ご案内致します。

 下関市豊北町「角島」の位置
 
[ここに地図が表示されます]


 平成12年度に開通した角島大橋は、離島に架かる橋のうち、無料で渡れる一般道路 としては、日本屈指の長さ(1780m)です。
 角島大橋1.jpg

 角島大橋2.jpg

 しおかぜの里角島で、一休憩しました。
 潮風の里.jpg

 潮風の里2.jpg

 バスの車窓から、角島灯台を望みました。
 角島灯台は、明治9年に初点灯した総御影石造りの洋式灯台です。
 日本海側初の洋式灯台で、130年以上経った現在でも、現役で毎日点灯しています。
 その高さは29.6mで、らせん階段で踊り場まで昇れます。
 
 角島灯台1.jpg

 角島灯台2.jpg

 双子島
 角島の沖には、かつて NHKで放送されていた人形劇「ひょっこりひょうたん島」にそっくりな島があります。
 その島は「双子島」といい、海士ヶ瀬戸に離れて浮かぶ二つの島々なのですが、ある場所から眺めると「ひょうたん」の形をした島に見えます!

 双子島1.jpg

 双子島2.jpg

 角島から本土へ・・・角島大橋・・・
 角島大橋3.jpg

 角島大橋4.jpg

 角島大橋5.jpg

 明日は、平成28年度長門郷土文化研究会・歴史探訪下関市豊北町その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 16:27| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 下関市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック