2016年10月20日

福岡ソフトバンクホークス工藤監督今年も強運、田中引き当てる

 今日の福岡市旬の情報は、10月20日(木)東京のグランドプリンスホテル新高輪で行われた、2016年プロ野球ドラフト会議において、「5球団競合の創価大・田中正義投手ソフトバンクホークスが交渉権獲得」を、ご案内致します。

 ソフトバンクはドラフト1位に創価大・田中正義(4年=創価)を指名し引き当てた。ロッテ、巨人、日本ハム、広島と5球団で競合。工藤監督が今年もクジを引いた。
2番目で昨年と同じ右手で引いた。

 工藤監督は当てた瞬間、右手を大きく上げてガッツポーズ。「即戦力として考えていますので、開幕投手を目指すぐらい頑張ってほしい。頭がパニクってます。正義くんのストレートを早く目の前で見たい。待ってます」と喜びいっぱいだった。

 工藤監督は縁起をかつぎ「ラッキーカラーだから」。昨年は3球団競合で県岐阜商・高橋純平を引き当てた。昨年と同じ青いネクタイを締めて会場に来ていたが、今年も強運を発揮した。

 福岡ソフトバンクホークス工藤監督

 工藤監督.JPG

 福岡ソフトバンクホークス・王会長
 王会長.JPG

 創価大学・田中正義投手
 田中正義投手.JPG

 田中投手1.JPG


 記事は日刊スポーツHPより、画像はTYSテレビ山口より、引用させていただきました。
 ありがとうございました。



 ホークス工藤監督の強運に感謝・・・今夜は美味しいお神酒がいただけます。
 田中正義投手の開幕からの大活躍を、期待しています。

 青海島育ちのマッサン



posted by 青海島育ちのマッサン at 19:02| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック