2016年11月19日

山口県長門市湯本地区「見ごろを迎えた大寧寺の紅葉」(1)

 今日の山口県長門市旬の景色は、11月17日(木)午後の湯本地区「見ごろを迎えた曹洞宗・大寧寺の紅葉その1を、ご案内致します。

 今、長門市・湯本温泉・大谷山荘は、12月15日(木)に、日露首脳会談が開催されることになり、世界から注目を集めています。
 この大谷山荘から、車で2分のところに、紅葉の名所「曹洞宗・大寧寺」があります。

 大谷山荘と大寧寺の位置

[ここに地図が表示されます]


 大寧寺略案内看板
 大寧寺は、応永17年当時の守護代、鷲頭弘忠創建と伝わる曹洞宗屈指の名刹です。
 かつては、西の高野といわれるほどの隆盛を誇りました。 また、室町時代に西国の覇者として、山口に栄華を極めた大内氏の終焉の地としても知られています。

 大寧寺略案内看板.jpg

 山口県指定史跡・大寧寺境内と紅葉
 山口県指定史跡大寧寺境内案内板.jpg

 虎渓橋と紅葉
 虎渓橋と紅葉.jpg

 山口県三大奇橋の一つ盤石橋と紅葉
 山口県三大奇橋の一つ盤石橋と紅葉.jpg

 釈迦三尊及び十六羅漢像と紅葉
 釈迦三尊及び十六羅漢像説明看板.jpg

 釈迦三尊及び十六羅漢像と紅葉.jpg

 お地蔵様と紅葉
 お地蔵様と紅葉1.jpg

 お地蔵様と紅葉2.jpg

 中原蓬女医顕彰碑と紅葉
 中原蓬女医顕彰碑説明.jpg

 中原蓬女医顕彰碑と紅葉.jpg

 明日は、山口県長門市湯本地区「見ごろを迎えた大寧寺の紅葉その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 16:45| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック