2016年12月11日

山口県長門市青海島大日比薬師山からの眺望「古式捕鯨の里・通」

 今日の山口県長門市旬の景色は、12月3日(日)午後の青海島大日比地区薬師山からの眺望「古式捕鯨の里・通を、ご案内致します。

 撮影ポイント・大日比地区薬師山の位置

[ここに地図が表示されます]


 薬師山からの眺望
 手前は大日比漁港・・・遠くに、古式捕鯨の里・通地区が望めます。
 遠くに通地区が望めます。.jpg

 通地区は、延宝元年(1673)鯨組が長州藩に取り立てられ、明治41年(1908)まで235年間にわたり、網捕り
捕鯨が続いたことから、古式捕鯨の里として知られてい
ます。
 通の鯨の歴史・文化を後世に伝えるため、鯨の胎児を埋葬した国指定史跡の「青海島鯨墓」、国指定重要文化財の「早川家住宅」、国指定重要有形民俗文化財の「140点の捕鯨用具」などが展示されている「くじら資料館」があります。

 
 手前は大日比塚崎、遠くに通地区・・・この日は風・波がなく、仙崎湾は鏡のように穏やかでした。
 通地区1.jpg

 通地区2.jpg

 手前は大日比の弁天島、遠くに通地区
 通地区3.jpg

 大日比地区薬師山からの眺望は、青海島のベストビュー候補のひとつです。

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 06:15| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック