2016年12月26日

山口県長門市油谷 国指定天然記念物及び名勝「龍宮の潮吹」

 今日の山口県長門市旬の景色は、12月23日(金)午後の油谷津黄地区 国指定天然記念物及び名勝「龍宮の潮吹を、ご案内致します。

 油谷・津黄地区「龍宮の潮吹」の位置

 龍宮の潮吹き案内図.jpg

 龍宮の潮吹きの看板
 龍宮の潮吹き看板.jpg

 龍宮の潮吹きとは・・・
 龍宮とは、宇津賀半島北端の海蝕地形の総称のことで、この一帯は第4紀洪積世の玄武岩からなっており、玄武岩の横臥の奥に龍宮があると伝えられ、舟隠しといわれている場所もあります。

 潮吹とは、打ち寄せる波が絶壁下海面近くの、わずか縦1m、幅20cmの穴に突入し、奥の空洞に圧縮された空気が海水を激しく外に出そうとして、上方に海水を噴出させる噴潮現象のことです。


 龍宮の潮吹き説明.JPG

 龍宮の潮吹きの展望台・四阿
 龍宮の潮吹き展望台.jpg

 展望台からの龍宮の潮吹き
 龍宮の潮吹き.jpg

 津黄漁港と家並み
 津黄漁港と家並み.jpg

 津黄漁港防波堤からの「龍宮の潮吹
 海水を最高30mも吹き上げ、遠くから眺めれば「龍が天に向かって昇っている」ようですね!

 龍宮の潮吹き1.jpg

 龍宮の潮吹き2.jpg

 これからの季節は、北よりの風がよく吹きますので、海がしけて潮が上がり「龍宮の潮吹き」と、ご対面出来るチャンスが多くあります。

 青海島育ちのマッサン



【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 18:34| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 油谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック