2017年05月16日

長門郷土文化研究会・平成29年度講演会「講師:大井徳三氏」

 今日の山口県長門市旬の出来事は、5月13日(土)長門市物産観光センターで開催された「長門郷土文化研究会平成29年度記念講演会」を、ご案内致します。

 平成29年度長門郷土文化研究会の総会後に「記念講演会」が行われました。
 講師:ルネッサながと館長 大井 徳三先生
 演題:故郷の時間と空間
 講師のプロフィール

 講師プロフィール.jpg

 松木会長から、講師の紹介がありました。
 講師紹介1.jpg

 講師紹介2.jpg

 講演会の会場内
 講演会会場.jpg

 講師の大井徳三先生・・・風格がありますね!
 大井徳三講師.jpg

 講演会の様子をほっちゃテレビさんが収録されました。
 講演.jpg

 ほっちゃテレビさん.jpg

 講演が終わり、出席者から大井先生に対して質問や要望がありました。
 質問.jpg

 松木会長から、講師の大井先生に、お礼の言葉がありました。
 謝辞.jpg

 大井先生と記念撮影
 大井徳三講師と記念撮影.jpg

 今回の講演では、大井先生のNHKでの番組プロデュースの思いや舞台裏などの披露、長州人としての誇り、故郷仙崎での思い出、青海島の夏みかん原樹を活用した「夏みかんを使った地域おこし」の提案など熱意あふれるお話がありました。
 また、長門市にたくさんある文化財や観光資源を「点から線に有機的に結び付ける」ことが必要なこと、地域おこしは行政の支援に頼らず、まず、自分から動くことが大切で、順次活動の輪を広げていくことが成功のカギとなるなど大変有意義な講演でした。
 大井先生、ありがとうございました。

 青海島育ちのマッサン




【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 17:07| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 長門市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449936824
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック