2017年07月05日

山口県長門市青海島・大日比「見ごろを迎えた西圓寺の青蓮」

 今日の山口県長門市旬の景色は、7月3日(月)午前の青海島大日比「見ごろを迎えた西圓寺の青蓮を、ご案内致します。

 西圓寺の位置

[ここに地図が表示されます]


 西圓寺の山門
 西圓寺は長門市仙崎大日比地区にある浄土宗の古刹で、山門は、江戸時代に萩の大照院にありましたが、明治前期に西圓寺に移設されたものです。

 西圓寺の山門.jpg

 西圓寺の青蓮
 西圓寺青蓮説明.jpg

 境内の青蓮の池(6.7u)に県内で唯一生育しています。
 花びらの多いシナバスの俗称、廬山白(ろざんしろ)と称する品種で、ひとつの花に120枚ほどの花弁がつくという珍しいものです。
 白色の花をつけ、ハスの中で最も美しいとされています。6月下旬から8月にかけて開花し、見ごろは7月上旬〜下旬で、つぼみのときは青色、開花時には純白になります。


 本堂と青蓮.jpg

 青蓮1.jpg

 青蓮2.jpg

 青蓮3.jpg

 青蓮4.jpg

 青蓮5.jpg

 青蓮6.jpg

 みなさんも、今が旬の「西圓寺の青蓮を観賞されてはいかがでしょうか。
 心身共に癒されますよ!!!。

 青海島育ちのマッサン




【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 06:58| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大日比 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック