2017年09月15日

赤崎神社奉納神事「月の前の伶楽」山口県長門市東深川(2)

 今日の山口県長門市旬の出来事は、9月10日(日)午後の赤崎神社奉納神事月の前の伶楽」山口県長門市東深川 その2を、ご案内致します。

 国指定重要有形民俗文化財の「赤崎神社楽桟敷」周辺を会場に「赤崎まつり」が開催され、奉納神事として楽踊り月の前の伶楽」などが披露されました。

 楽踊りは、もともとは田植え神事の田楽踊りに念仏踊りの形が加わったものと言われています。
 藤中楽踊保存会による楽踊り「月の前の伶楽」の奉納
 厳粛・華麗な衣装を纏った「楽踊り月の前の伶楽隊」が、赤崎神社楽桟敷・谷底の踊庭(おどりにわ)で、華麗な奉納踊りを披露しました。

 月の前の伶楽1.jpg

 月の前の伶楽2.jpg

 月の前の伶楽3.jpg

月の前の伶楽」は月に住むうさぎが、最初はゆったりと踊り始めます。
 その後次第に月が昇っていくのと同調して、うさぎの踊りも激しくなり、月が真上に上がるころには最高潮に達します。

 月の前の伶楽4.jpg

 月の前の伶楽5.jpg

 月の前の伶楽6.jpg

 月の前の伶楽7.jpg

 月の前の伶楽8.jpg

 大勢のギャラリー
 大勢のギャラリー.jpg

 楽踊り「月の前の伶楽」が終わりました。
 月の前の伶楽終り1.jpg

 月の前の伶楽終り2.jpg

 月の前の伶楽終り3.jpg

 藤中楽踊保存会のみなさん、華麗な「月の前の伶楽」の奉納踊りを披露していただき、ありがとうございました。
 お疲れ様でした

 青海島育ちのマッサン




posted by 青海島育ちのマッサン at 10:26| 山口 ☁| Comment(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: