2018年02月17日

長門市教育委員会の企画展「寄贈された萩焼深川窯作品展」(1)

 今日の山口県長門市旬の情報は、3月25日(日)まで開催される「寄贈された萩焼深川窯作品展パート3その1を、ご案内致します。

 会場の長門市教育委員会の位置

[ここに地図が表示されます]


 長門市教育委員会1階の「ながと歴史民俗資料室」で、企画展「寄贈された萩焼深川窯作品展」パート3が開催されています。

 周南市在住の安堂繁美さんが60年にわたり収集し、平成29年1月に長門市に寄贈された萩焼深川窯の作品を展示するこのシリーズは、今回が3回目で最後となり、100点が展示されています。

 今回は、萩焼深川窯作品の特徴の1つである鮫肌やトカゲ釉薬を使った江戸期〜明治期の皿や花瓶、置物などが展示されています。
 また、萩藩が大寧寺の山林を薪山として使用していたことから、優れた作品が献上されていたという、深川窯と大寧寺の関係を見ることができます。


 ポスター.jpg

 深川萩焼寄贈の経緯
 深川萩焼寄贈の経緯.jpg

 深川焼(三之瀬焼)の歴史
 深川焼(三之瀬焼)の歴史.jpg

 萩焼深川古窯と大寧寺との関係
 萩焼深川古窯と大寧寺との関係.jpg

 寄贈された萩焼深川窯作品展の会場
 会場1.jpg

 会場2.jpg

 寄贈された萩焼深川窯作品展会場.jpg

 展示作品リスト
 作品リスト1.jpg

 作品リスト2.jpg

 会場入り口には、アンケートのお願いがあります。 
 アンケート.jpg

 明日は、長門市教育委員会の企画展「寄贈された萩焼深川窯作品展その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 07:41| 山口 ☁| Comment(0) | 長門市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: