2018年09月29日

美祢市秋芳町「秋吉台の湧き出た水が地下に帰る 帰水」

 今日の山口県美祢市旬の景色は、9月27日(木)の秋芳町「秋吉台の湧き出た水が地下に帰る 帰水(かえりみず)を、ご案内致します。

 秋吉台・帰水の説明
 帰水は東秋吉台最大のウバーレ(すり鉢状の窪地が繋がった大きな窪地)で、フズリナの化石を見ることができる。
 ウバーレの底には常に水が流れ出している湧き出し口と、その水が浸み込んでいる吸い込み口があり、その間を20m足らずの小川が結んでいる。これは石灰岩でできた大地特有の現象で、特にこの小川は秋吉台上では唯一の川である。


 帰水の説明.jpg

 帰水1.jpg

 帰水2.jpg

 帰水3.jpg

 秋吉台・帰水の位置

[ここに地図が表示されます]


 青海島育ちのマッサン



posted by 青海島育ちのマッサン at 07:03| 山口 ☁| Comment(0) | 美祢市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: