2018年11月19日

長門市教育委員会主催の講演会「山口県の遺跡と長門市の遺跡」(3)

 今日の山口県長門市旬の出来事は、11月17日(土)10時から、長門市教育委員会・別館2階会議室で行われた、長門市教育委員会主催の講演会「山口県の遺跡長門市の遺跡その3を、ご案内致します。

 山口県の縄文時代の主要遺跡
 下関市豊北町土井ヶ浜にある土井ヶ浜遺跡

 山口県の弥生時代の主要遺跡.jpg

 土井ヶ浜遺跡は、弥生時代前期から中期の埋葬遺跡で、国の指定史跡です。
 この遺跡からは、約300体の人骨が出土しました。
 それらの人骨の研究によって、土井ヶ浜の弥生時代の人々の顔や身体が、それまでの縄文時代の人々とは異なることが明らかとなりました。
 土井ヶ浜遺跡に埋葬された人々は、貝で作られた装飾品を身につけていました。


 土井ヶ浜遺跡1.jpg

 土井ヶ浜遺跡2.jpg

 土井ヶ浜遺跡3.jpg

 土井ヶ浜遺跡4.jpg

 長門市油谷の「王屋敷遺跡」と佐賀県「吉野ケ里遺跡」からの出土品「有柄細形銅剣
 形状とサイズがよく似ています。

 王屋敷遺跡と吉野ケ里遺跡からの出土品「有柄細形銅剣」.jpg

 佐賀県の吉野ケ里遺跡
 吉野ケ里遺跡1.jpg

 吉野ケ里遺跡2.jpg
 
 長門市日置の高畑遺跡
 高畑遺跡1.jpg

 高畑遺跡2.jpg

 明日は、長門市教育委員会主催の講演会「山口県の遺跡と長門市の遺跡」その4を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 16:36| 山口 ☁| Comment(0) | 長門市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: