2018年12月09日

長門市青海島・大日比地区「幻想的な気嵐(けあらし)の風景」

 今回は、山口県長門市青海島大日比地区「幻想的な気嵐(けあらし)の風景」を、写真6枚でご案内致します。

 気嵐とは、大気の温度より海水の温度が高い時に、海面から蒸発した水蒸気が、大気によって急激に冷やされることによって起こる現象で、気象用語では蒸気霧と呼ばれています。
 冬に放射冷却によって冷え込みが厳しくなった朝に、発生しやすくなります。


 日の出気嵐発生の中、漁船が豊漁を目指して出漁して行きました。
 気嵐の中出漁.jpg

 六浦(もーら)の気嵐
 六浦(もーら)の気嵐.jpg

 硯岩の気嵐
 硯岩の気嵐.jpg

 弁天島の気嵐
 弁天島の気嵐.jpg

 うげやの気嵐
 波切の気嵐.jpg

 畑方(はたほう)沖合防波堤の気嵐
 沖合防波堤の気嵐.jpg

 幻想的な気嵐とご対面出来て、ラッキーでした。(^^♪

 青海島育ちのマッサン

 




【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 07:53| 山口 ☁| Comment(0) | 大日比 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: