2018年12月23日

北長門海岸国定公園・海上アルプス青海島「青海島自然研究路Bコース」

 今日の山口県長門市旬の景色は、12月10日(月)午後の北長門海岸国定公園海上アルプス青海島青海島自然研究路Bコースを、ご案内致します。

 青海島自然研究路ガイドマップ
 青海島自然研究路は、「メモリアルロード」と呼ばれている散策路で、奇岩群を眼下に眺めることができます。
 遊歩道は、延長1,900mにわたり、随所に植物群落や名勝についての解説板が設置してあり、散策コースとして、Aコース1,200m(約40分)、Bコース700m(約20分)の2コースがあります。

 青海島自然研究路MAP.jpg

 静が浦近くの青海島自然研究路・AコースとBコースの道標
 青海島自然研究路・コースの道標.jpg

 静が浦のカモメ岩と十六羅漢
 カモメ岩と静が浦.jpg

 沖合9kmには、萩市相島が望めます。
 萩市相島.jpg

 Bコースの遊歩道
 Bコース遊歩道.jpg

 展望台とカモメ岩・・・沖合40kmには、萩市見島が薄っすらと望めます。
 展望台.jpg

 遠くに萩市見島.jpg

 大山島と小山島
 大山島と小山島.jpg

 遊歩道には石段があります。
 遊歩道階段.jpg

 大分県の耶馬渓のような海上アルプス青海島
 海上アルプス青海島.jpg

 紫津浦湾の捕鯨説明
 紫津浦湾の捕鯨説明.jpg

 紫津浦湾.jpg

 巨大なV字谷 
 V字谷.jpg

 青海島自然研究路Bコースの終点(出入口)
 Bコース出入口.jpg

 今回初めて青海島自然研究路「Bコース」を散策し、Aコースとは違った景色とご対面出来て、新しい青海島の魅力を発見しました。
 みなさんも、青海島自然研究路「Bコース」にも、出かけられてはいかがでしょうか。

 青海島育ちのマッサン






posted by 青海島育ちのマッサン at 07:14| 山口 ☁| Comment(0) | 紫津浦・船越・静が浦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: