2019年01月15日

山口県長門市青海島・青海地区「1月の清福寺通信」

 今日の山口県長門市旬の情報は、青海島青海地区「1月の清福寺通信を、ご案内致します。

 清福寺は、寿永4年(1185年) 壇ノ浦の戦いで敗れた平家の残党が、本尊「薬師如来」を安置して、真言律宗の道場として創設されました。
 その後村人は、次第に浄土真宗の教えに帰依し、元禄3年(1690年)浄土真宗の寺院として再興されて現在に至っています。
 御正忌期間のみ、平安時代末に都で制作された「木造薬師如来坐像」・長門市有形文化財が披露されます。


 清福寺.jpg

 この浄土真宗・清福寺から、「1月の清福寺通信」が届きました。
 清福寺通信1.jpg

 清福寺通信2.jpg

 報恩講案内.jpg

 青海島育ちのマッサン




 
【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 18:36| 山口 ☁| Comment(0) | 青海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: