2019年06月22日

古代中国のロマンが漂う 山口県長門市油谷「楊貴妃の墓」

 今日の山口県長門市旬の景色は、6月20日(木)午後の古代中国のロマンが漂う 油谷楊貴妃の墓を、ご案内致します。
 
 楊貴妃の墓
 玄宗皇帝(げんそうこうてい)の愛妃楊貴妃は、安禄山(あんろくざん)の反乱により処刑されるところを、皇帝のお嘆きを見るに忍びないで近衛隊長が密かにお命を助け、舟で逃れさせ、ここまで流れ着きました。
 息も絶え絶えの楊貴妃を里人たちは手厚く看護しましたが、そのかいもなく間もなく息を引き取られました。
 そこで里人たちは、西の海が見える久津の丘の上にねんごろに葬りました。それが今、二尊院の境内にある楊貴妃の墓と伝えられておる五輪の塔です。


 楊貴妃の墓説明.jpg

 楊貴妃の墓1.jpg

 楊貴妃の墓2.jpg

 青海島育ちのマッサン




【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 17:15| 山口 ☁| Comment(0) | 油谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: