2020年01月18日

長門市青海島大日比「高さ10m基礎回り6mの巨大どんど完成」

 今日の山口県長門市旬の景色は、1月18日(土)午前8時から、青海島大日比西園寺前広場で行われた「高さ10m基礎回り6mの巨大どんど作り」を、ご案内いたします。

 200年以上続く「大日比どんど焼き」の準備として、「高さ10m基礎回り6mの巨大やぐら」作りが行われました。
 今年のどんど作りは、自治会の3班と4班の方が担当されました。
 大日比.jpg

 どんど作りの手順は、まず、垂木、竹、シダで巨大なやぐらを組み立てます。
 次に、各家庭から集められた「正月しめ飾り」「門松」「書初め」などをやぐらの周囲に取り付けます。
 最後に、組み立てられたやぐらの頂部に「御幣」を取り付け、「どんど」が完成します。

 どんど作り1.jpg

 どんど作り2.jpg

 どんど作り3.jpg

 どんど作り4.jpg

 どんど作り5.jpg

 どんど作り6.jpg

 立派などんどが出来上がりました。
 どんど1.jpg

 どんど2.jpg

 どんど作りが終わった後は、打ち上げが行われ、コミュニケーションが図られました。
 打ち上げ.jpg

 令和2年大日比どんど焼きは、1月19日(日)午前8時から、年男と年女の方が「どんど」に火を入れて始まります。
 皆様方のご来場を、お待ちしています。

 青海島育ちのマッサン







  

posted by 青海島育ちのマッサン at 16:01| 山口 ☔| Comment(0) | 大日比 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: