2020年01月25日

宇部市西岐波上片倉1月24日「ご利益のある北向地蔵尊」

 今日の山口県宇部市旬の景色は、1月24日(金)午前の病気回復や進学、縁結びに御利益があると云わる西岐波上片倉「北向地蔵尊」を、ご案内致します。

 北向地蔵尊の紹介・・・宇部市HPより
 明治の頃市外に住む重病人が祈祷をする人に「片倉の高台の北に向いたお地蔵様に祈願すれば全快は疑いなし」と教えられ願かけし、満願の日に全快しました。これが由縁です。
 
 年間35万人の参拝者がある。毎月24日は例祭(臨時バスが往復)1月(寒詣り)4月(春の感謝祭)8月(夏の大感謝祭)は大祭。

 宗務所で線香(1束50円)を求め、香炉で線香を焚いて、線香の煙を手で扇いで体の悪いところにあて、手でさするとご利益があると言われています。

 宗務所.JPG

 香炉.jpg

 令和最初の1月(寒詣り)例大祭ということもあり、北向地蔵尊には、参拝者の長い列ができていました。
 参拝者の行列1.JPG

 参拝者の行列2.JPG

 北向地蔵尊
 体の悪い部位と同じ個所にあたる地蔵尊の体を手でさすると、ご利益があると言われています。

 北向地蔵尊.JPG

 この日は令和最初の大祭なので、先着1500名に「お汁粉の接待」がありました。
 青海島育ちのマッサンは、1495番目でセーフ・・・お汁粉は美味しかったです。

 お汁粉の接待.JPG

 境内には、露店が出て賑わっていました。
 露店1.JPG

 露店2.JPG

 露店3.JPG

 信ずる者は救われます。
 みなさんも、北向地蔵尊にお参りされては、いかがでしょうか!

 青海島育ちのマッサン

 






posted by 青海島育ちのマッサン at 07:49| 山口 ☀| Comment(0) | 宇部市・山陽小野田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: