2020年04月08日

山口県長門市青海島大日比西園寺「世界最初日曜学校発祥地の碑」

 今日の山口県長門市旬の景色は、4月8日(水)午後の青海島大日比地区西園寺世界最初日曜学校発祥地の碑を、ご案内いたします。

 世界最初日曜学校発祥地の碑
  建立年 昭和63年(1988)
  総 高 268cm
  碑 身 高さ208cm 31cm角

 名僧として名高い大日比三師の一人法岸(ほうがん)上人は、西園寺を継いだ年の安永八年(1779)から、子児念仏会(こどもねんぶつえ)をはじめた。 
 昭和42年(1967)、寺を訪れたロンドン大学のチャールズ・ダン教授によれば、この子児念仏会は、世界最古の日曜学校という。
 碑文の書は、西園寺前住職の綿野得定師です。


 世界最初日曜学校発祥地の碑.jpg

 この碑のそばでは、今が旬の「ツツジ」が、見ごろを迎えています。
 ツツジ1.jpg

 ツツジ2.jpg

 青海島育ちのマッサン













【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 16:58| 山口 ☀| Comment(0) | 大日比 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: