2021年07月09日

山口県長門市青海島大日比「西圓寺本堂と青蓮」

 今日の山口県長門市旬の景色は、7月8日(木)午前の青海島大日比「浄土宗・西圓寺本堂青蓮を、ご案内いたします。

 西圓寺参道

 西圓寺.jpg

 西圓寺本堂
 伝存の棟札によると文政8年1825の建築であり、入母屋造り本瓦正面9間、側面8間の方丈形で、 材質に欅けやきを主体とする。
 向拝がなく、入口を左右両端にとる特異な形式をもち、向って右側から女性が、左側から男性参詣者が出入りするようになっている。
 本堂はもっぱら念仏と御講説の場で、簡素ではあるが、堅実な造りである。

 西園寺説明2.jpg

 西圓寺本堂1.jpg

 西圓寺本堂.jpg

 本堂そばの青蓮
 つぼみが7個あり、2〜3日後からの開花が、とても楽しみです。

 西圓寺本堂2.jpg

 青蓮.jpg

 青海島育ちのマッサン



【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 06:50| 山口 ☁| Comment(0) | 大日比 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: