2021年12月20日

山口県萩市松陰神社「寅年の吉田松陰と野村靖を描いた特大絵馬」

 今日の山口県萩市旬の景色は、12月19日(日曜)午前の松陰神社「寅年の吉田松陰野村靖を描いた特大絵馬を、ご案内いたします。

 松陰神社に、来年の干支「」と寅年生まれの吉田松陰、松陰の門下生で明治政府の内務大臣などを歴任した「野村靖」などを描いた、特大絵馬が設置されています。

 この特大絵馬は、萩光塩学院中学校美術部が、9月末から描いたもので、神社の本殿横に設置されています。
 絵馬は木製で縦2・55m、横3・64m、松陰と野村の肖像のほか、虎や市内の笠山の椿群生林、市の名物の夏ミカンとアマダイも色鮮やかに描かれ、「開運招福」の文字も添えられています。


 松陰神社2.jpg

 特大絵馬2.jpg

 特大絵馬1.jpg

 野村靖紹介.jpg

 青海島育ちのマッサン



【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 06:55| 山口 ☁| 萩市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする