2022年07月06日

山口県長門市青海島大日比「7月6日の西圓寺の青蓮」

 今日の山口県長門市旬の景色は、7月6日(水曜日)午前の青海島大日比「西圓寺の青蓮を、ご案内いたします。

 西圓寺の青蓮
 西圓寺の青蓮は、白花重弁のシナバスで、盧山白(ろざんはく)という、ハスの中で特に花の美しい品種です。

 この青蓮には、次のような寺伝があります。
 泉州堺(大阪)の玉蓮寺の澄円上人は唐に留学した際、廬山から古いハスの種子を持ち帰り、芸州宮島(広島)、光明院の学信上人に贈りました。
 その後、芸州(広島)一円の布教にあたった西円寺十世・法洲(ほうじゅう)和尚は、光明院に詣で、その種子4粒を贈られました。
 学信上人の「名師に(種子)を贈るべし」の遺言によるものです。
 文政5年(1822)種子を持ち帰った法洲和尚は、さっそく隠居所の庵にこの種をまいたと伝えられています。


 西圓寺の青蓮1.jpg

 西圓寺の青蓮2.jpg

 西圓寺の青蓮4.jpg

 西圓寺の青蓮3.jpg

 西圓寺の青蓮5.jpg

 西圓寺の青蓮6.jpg

 西圓寺の青蓮7.jpg

 西圓寺の青蓮8.jpg

 西圓寺の青蓮9.jpg

 西圓寺の青蓮10.jpg

 優美で清楚で品のある「西圓寺の青蓮」は、まさに今が旬の季節の花です。

 青海島育ちのマッサン




posted by 青海島育ちのマッサン at 15:50| 山口 ☁ | TrackBack(0) | 大日比 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック