2022年10月05日

山口県長門市仙崎「金子みすゞの詩 瀬戸の雨」

 今日の山口県長門市旬の景色は、10月4日(火曜日)午後の仙崎金子みすゞの詩 瀬戸の雨を、ご案内いたします。

 みすゞ通りの北端と青海島との間には、幅の狭い海峡があり「瀬戸」と呼ばれています。
 仙崎という地名は、「瀬戸崎」からきています。

 瀬戸の渡し.jpg

 現在は青海大橋により、仙崎と青海島は車で往来できますが、みすゞさんの時代は渡し舟が使われていました。
 その様子を描いたのが「瀬戸の雨」です。
 現在は跡地に、パネルと石碑が設置されていますが、それぞれ詩の内容が異なっています。


 みすゞ通り1.jpg

 瀬戸の雨2.jpg

 瀬戸の雨1.jpg

 みすゞ通り2.jpg

 青海大橋.jpg

 王子鼻.jpg

 青海島育ちのマッサン



posted by 青海島育ちのマッサン at 16:55| 山口 ☁ | TrackBack(0) | 仙崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック